ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

TELEPHONYMASTER/W

マルチコンタクトセンターソリューション「TELEPHONYMASTER」

W

概要

製品名 TELEPHONYMASTER/W
主な特徴
  • 対応回線:INS1500、INS64、IP通信網
  • ソフトスイッチタイプ
  • プロトコル SIP対応
  • 圧縮方法 G.711、G.723.1

特長

(1) オペレーターの在籍率および、お客さまからの電話着信状況による着信回線の動的制御

解決!

電話がつながらないコンタクトセンターはクレーム発展への可能性有り。
現状の着信呼状態が把握できない。

現時点のオペレーターの稼働状況、お客さまからの電話の着信状況を
的確に把握でき、効率的に電話着信することが可能。
また、遠隔地からのモニタおよび着信制御を行うことが可能。

機能イメージ1

(2) 専用装置無しで電話受付業務の全通話を自動録音(内線転送時会話も録音)

解決!

録音ファイルの検索が大変。対応履歴と紐付けたい。

電話履歴と録音ファイルの紐付けも可能。
録音ファイル検索も条件指定で簡単。

テレマーケティング受付画面

(3) 受信FAXを画像データとして保存することにより、受注管理業務の効率化を実現

解決!

アナログFAXで送受信すると、紙での運用なので管理が複雑。
個人情報が流出してしまうかもしれない。

FAX画像をファイルで管理。
必要なFAXのみ印刷することも可能。

機能イメージ2

ラック搭載図 (標準構成)

ラック搭載図

※適用回線は1〜46回線(バックアップ機搭載)までのラック搭載例です。

  • (M)が通常運用サーバー
  • (B)がバックアップサーバー

開発ツールのラインアップ

環境に合わせた連携開発ツールの拡充

基幹システムやCRMツールとの連携まで幅広くご利用いただけるよう、簡易連携から開発ツール(ActiveX)までラインアップを揃えました。

開発ツールのラインアップ イメージ

お問い合わせフォームへ

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。
閉じる