ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

支払案内業向け

マルチコンタクトセンターソリューション「TELEPHONYMASTER」

支払案内業向け

アウトバウンドシステム

アウトバウンドシステム

【用途】
料金催促、テレマーケティング、アンケート etc.

  • 大量のコールリストをシステムへ取り込み、自動発信
  • 相手が出たときだけオペレーターへ接続
  • 複数電話番号へ順番にコール
  • 電話戦略設定(発信時期、発信間隔など)
*
コンタクト率UP
*
回収率UP
*
架電時間や重複によるトラブルの回避

アウトバウンド運用フロー

アウトバウンドミドルシステム「TELEPHONYMASTER/DialerU」は、アウトバウンド業務を行う上でのPDCAサイクルに適用した機能の提供を行います。

アウトバウンド運用フロー

(1) 電話戦略の設定【PLAN】

お客さまとの通話成立率を向上させる発信設定機能です。

電話戦略の設定【PLAN】

キャンペーン対象のお客さまは逃しません。

(2) キャンペーンモニタ機能【CHECK】

現時点のキャンペーンごとの状態のビジュアル表示を行います。

キャンペーンモニタ機能【CHECK】

進行状況に対応したキャンペーン情報の再戦略およびオペレーターのほか
キャンペーン対応へのシフトに役立てます。

アウトバウンドIVRシステム

アウトバウンドIVRシステム

【用途】
延滞資料の催促、キャンペーン案内、アンケート調査 etc.

  • 大量のコールリストをシステムへ取り込み、自動発信
  • 相手が出たらガイダンスを流す
  • 目的によってはプッシュ操作を促す(本人確認、アンケートなど)
*
人件費の削減
*
オペレーターのストレス軽減
*
離職率の低下

【アウトバウンド機能 導入効果事例】

【作業効率】

アウトバウンド機能 導入効果事例

【費用効果試算】

アウトバウンド機能 導入効果事例

POINT

5年間で7,200万円の費用削減が可能!!(*)
  • * 試算のため実際の効果とは異なる場合があります。

お問い合わせフォームへ

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。
閉じる