ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

TELEPHONYMASTER/IVR

マルチコンタクトセンターソリューション「TELEPHONYMASTER」

ivr

概要

コンタクトセンターの案内や、電話による注文の受付などに、「○○なら"1"を、××なら"2"を〜」といった切り分け・受付ができる「音声応答・自動受付システム」をご活用ください!
自動化による人員の削減だけでなく、ご利用になったお客さま自身がご自分の要求を分析・把握することになるので、その後の対応もスムーズになります。
注文受付、施設予約、情報配信などさまざまな用途にご利用いただけます。

特長

コンタクトセンターの一次応答、または、情報提供サービスとして利用することで、
オペレーター対応作業の低減や電話回線の有効利用が図れます。

高品位合成音声編集ソフト『美音工房 奏(かなで)』と連動させることで、マスタデータと連動させたダイナミックな音声応答システムの構築も可能です。

解決!

音声応答フロー変更のたびにベンダに発注するのは費用が発生する。
応答内容も都度変わるのでマスタ変更で済ませたい。

IVRフロー変更も音声ファイルもユーザー自身で変更可能。

◆音声自動応答 適用業務

  1. 宅配便の再配達受付
  2. 来店予約、予約状況の確認
  3. コンタクトセンター混雑時の折り返し電話登録
  4. 勤怠管理(出退勤の打刻)
  5. 問い合わせ内容による着信先の振り分け
  6. アウトバウンドIVR(貸出品の返却督促、アンケートなど)

お問い合わせフォームへ

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。
閉じる