ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ採用情報

work life balance

ワーク・ライフ・
バランス

ワーク・ライフ・バランスを
サポートする制度

休日・休暇

  • 計画的な有給休暇(計画年休)

    半年ごとに「連続2日以上の計画的な有給休暇(計画年休)」の取得を促進しています。土日を合わせると四連休を半年ごとに取得可能。また、GW・夏季・年末年始は、所定の休暇前後に計画年休を推奨する日をあらかじめ設定し、長期休暇を取得できる取り組みを行っています。

  • 各種休暇の取得促進

    計画年休のほか、勤続年数に応じて5日付与される「リフレッシュ休暇」の取得促進も含め、職場ごとに休暇取得日を貼り出し、皆で休暇を取得していく環境をつくっています。責任者には取得状況のフォローアップメールを配信し、全員の取得を促進しています。

  • 出産に関わる休暇

    産前・産後8週間までの出産休暇に加え、通算3年の育児休暇を制度化。育児休暇は男性社員を含め30名以上が利用しています。復帰後も短時間勤務や必要に応じて在宅勤務を選択できるなど、幅広く出産・育児へのサポートを行っています。

  • 出産・育児ほかワーク・ライフ・バランスをサポートする休暇

    妊娠通院休暇/出産休暇/育児休暇/社員配偶者出産休暇/子の看護休暇/不妊治療休暇/家族看護休暇/育児短時間勤務/通勤緩和勤務/社員介護休暇/介護短時間勤務/残業制限 など

勤務時間

  • 時間外(残業)管理

    健康でイキイキと働ける環境をつくるため、さまざまな指標を用いて時間外管理を推進しています。

  • 一斉定時退勤日(健康日)

    毎週水曜日と給与・賞与支給日の週末を、全員定時で帰宅する「一斉定時退勤日(健康日)」として制度化。ほかにも3ヵ月ごとに職場独自の健康日を設定するなどメリハリのある職場環境づくりを推進しています。

  • 健康日促進の取り組み

    一斉定時退勤日(健康日)にはWeb掲示板でのポップアップ表示や、社内アナウンスなどで呼びかけを実施。また、定期的に幹部が職場を巡視して、社員の帰宅状況を確認するなど、トップ自ら働きやすい職場環境づくりに努めています。

  • 職場独自の取り組み

    職場単位でもさまざまな取り組みを実施しています。プロジェクト開始時のキックオフ懇親会や打ち上げなど、仕事の節目で懇親会も行っています。

当社では社員が意欲的に働き続け、仕事やプライベートを充実させることができるよう、働き方に関わるさまざまな制度・仕組みを整備し、ワーク・ライフ・バランス促進に取り組んでいます。休暇・勤務については制度を整備するだけではなく、活用を促進するさまざまな取り組みを実施。一人ひとりがイキイキと働ける職場環境の実現をめざしています。また、女性社員の働きやすい環境整備にも力を入れ、定期的な座談会などを通じてより良い働き方へ向けた取り組みを行っています。
社内WebではWLB(ワーク・ライフ・バランス)サポートページを開設。女性活躍推進、WLB強化月間の周知、各種制度・手続きの掲示など、WLBを身近に感じられる環境を提供しています。

働き方改革

業務効率化を進め、生産性の向上を図ることでWLBの向上を実現していくことが「働き方改革」のあるべき姿とし、いろいろな取り組みを実行しています。社長によるトップメッセージ発信のほか、各部長による「働き方宣言」や職場ごとの取り組みをWeb掲示板で周知。また若手社員をメンバーとしたワーキンググループを組織し、働き方改革へ向けた取り組みを議論しています。年度末には働き方改革の取り組みを表彰するなど、社員一人ひとりが活動に参画し、全社で働き方改革を進めています。また、近年のRPAなどに見られる業務の機械化・整理も推進。業務効率向上によるさらなる働き方改革の推進に向け、さまざまな施策を実行しています。

生産性向上への取り組み

近年、ビジネスの現場で活用が進む「RPA」を全社で推進。定型業務の機械化を通じて業務効率向上、周辺業務の整理を推進しています。内容によっては従来よりも数十倍の工数削減を実現できる場合もあります。

場所にとらわれない働き方推進

離れた職場間でも効率的に打ち合わせができるよう、TV会議の利用に加え、Skypeを活用して自席でも打ち合わせに参加できる環境を整備。また自席のPC環境をそのまま他事業所でも利用できるインフラ環境を整備し、場所を問わず効率良く働ける環境を整えています。

若手による「働き方改革推進WG」の推進

若手社員を中心とし、働き方改革を推進するワーキンググループを立ち上げ、従来の業務の進め方に対する課題や解決法について積極的な議論を交わし、さまざまなアイデアを通じて働き方改革へ向けた取り組みの提案を進めています。

働き方改革年末表彰の実施

1年間の働き方改革の取り組み浸透度、活発さ、目標の達成状況などを職場単位で評価し、年度末に表彰を実施。優れたアイデア・取り組みについては、Web掲示板や社内報でも周知し、全社での取り組み促進を図っています。

経済産業省の
「健康経営優良法人」に認定

働き方改革へ向けた取組み、
生活習慣病予防対策の推進、
各種イベント実施による
コミュニケーション活性化の
促進などにより、
経済産業省と日本健康会議が認定する
健康経営優良企業に認定されました。