ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ採用情報

message

採用メッセージ

求める人物像

  1. メンバーシップがあり、
    チームプレーで
    力を発揮できる人
  2. 成長の意欲と
    目標を持っている人
  3. 自分の意見を
    はっきり
    伝えることができる人

チームで力を発揮してほしい

日立産業制御ソリューションズでは、エンジニアだけで約3,000名を超える社員が活躍しています。プロジェクトを組み、チームで仕事をしながら、さまざまな分野の社会的課題を解決し、産業や社会の持続的な発展に貢献していく。それが私たちの使命だと考えています。
こうした企業使命を果たしていくための原動力となるのが「人財」です。私たちは巨大な生産拠点を構えているわけでも、都心の一等地に広い土地を保有しているわけでもありません。当社にあるのは、人という財産です。社員一人ひとりが能力をいかんなく発揮し、イキイキと働いているかどうかが、企業としての力と将来を決めると思っています。
じっくり考えてアイデアを出す人、フットワーク軽く動く人、お客さまとの信頼関係を深める人、そしてチームをまとめて引っ張る人など、いろいろな人が、それぞれの得意とする面を活かし、力を結集して業務を進めています。
必要なのは強いチームです。リーダーとして先頭に立つのは苦手という人がいても構いません。メンバーシップを持ち、チームの一員として力を発揮できる人に仲間になってほしいと願っています。

成長への強い意欲を持って

「成長」は、私たちが大切にしている言葉の一つです。入社前からたくさんの資格やスキルを背伸びをして身につける必要はありません。入社してから伸ばしていけばよいのです。責任を伴う実務の中でこそ、本当の意味での知識や技術が身につくでしょう。若い皆さんに私たちが求めるのは、入社前の多くの実用知識や資格ではなく、成長していこうという意欲です。私たちは、自分の成長のために、目標を定めてコツコツと、しかし着実に歩みを進めていける人であるかどうかを見たいと思います。
学生時代に何を成し遂げたかはそれほど重要なことではありません。学生生活でどんなことに挑戦し、自分をどう成長させようとしてきたのか、その過程を聞かせてほしいと思っています。
日立産業制御ソリューションズは日立製作所のグループ会社ですが、日立製作所は、創業と同時に、研修所をスタートさせたという歴史を持っています。教育は日立製作所とすべてのグループ会社に共通する文化です。当社においても、業務内容やキャリアステップに応じた幅広い研修メニューを用意しています。
そして何よりも大切にしているのは、職場内で、先輩・後輩・上司部下・同僚の間で切磋琢磨し、お互いに成長していくという組織風土です。さまざまな研修を、気付きや動機付け、発想の機会とし、その後は職場で、あるいは自己啓発を重ねて、大きく成長していってほしいと思います。

自分の意見を持ち、発言する

互いに学び合い、高め合う日立グループの文化は、ただ仲良くしようというものではありません。自分の意見は、職位や勤続年数などにとらわれることなく、積極的に発言すべきであり、合意が得られたら、全員でそれを実行していくのが当社のスタイルです。新入社員であっても、自分の意見を持ち、臆せず周囲に発言してほしいと思います。
就職を控え、あるいは内定後に、どんな準備がいるかと聞かれることがよくあります。私は「特に準備はいらない」とお答えしています。学生としての本分を引き続き全うしてくれればよい。社会人になったら自由になる時間がいかに貴重なものかを実感することになるでしょう。今はその時間を利用して、学業にとどまらず、旅行や読書をして見聞を広めてほしい。そうした経験はすぐに何かの役に立つというものではないかもしれませんが、多くの経験から得た広い視野や教養、見識は必ず将来の成長の糧になります。
当社にはあなたの成長の意欲に応える環境が整っており、また、一人ひとりが業務に打ち込めるための支援を、新人の間にとどまらず継続して提供していくことを約束します。
大きな志を持って、ぜひ仲間に加わってください。

取締役 総務統括本部 統括本部長