ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ採用情報

キーワードで知る
日立産業制御
ソリューションズ

8 KEYWORDS TO UNDERSTAND
HITACHI INDUSTRY & CONTROL SOLUTIONS

KEYWORD 01

ミッション・ビジョン

ミッション
人々の生活を安全・安心で豊かにするため、
優れた技術で新しい価値を提供し、社会の発展に貢献する。
経営ビジョン
情報技術と制御技術の融合により、
  • @ お客さまが直面する課題に、新たな価値で応える
  • A 最先端の技術と経験で、産業界の成長をけん引する
  • B 社員一人ひとりが高い志を持ち、挑戦し続ける会社になる

当社は、情報技術と制御技術を融合させた「デジタルエンジニアリング」で社会に貢献しています。医薬品、食飲料、自動車などのモノ作りから社会インフラ(電力、ガス、道路、上下水)など幅広い分野で社会の安全・安心を支える製品・ソリューションをご提供しています。これからも当社のミッション・ビジョンに基づき、人々の生活を安全・安心で豊かにするために優れた技術を提供し続けます。

KEYWORD 02

日立グループの
産業ソリューション事業を支える企業

日立産業制御ソリューションズは、主に産業・社会インフラ分野を事業フィールドとし、製品・サービスを通じてデジタルソリューションを提供しています。産業・社会分野は、日立グループ全体でも注力分野の一つです。その分野を支える会社として責任と誇りを持って事業に取り組んでいます。また当社の持つ技術を通じて、産業・社会以外の事業フィールドでも日立グループと協業しながらソリューションを提供しています。

KEYWORD 03

4つの技術分野

「IT(情報技術)」×「OT(制御・運用技術)」×「プロダクツ」×「エンベデッド(組込み技術)」の4つの技術を強みとし、お客さまへデジタルソリューションを提供しています。これからの社会は単体のモノを作れば良い時代ではなく、モノ同士、モノと人、人と社会の新たなつながりの中で、今までにない価値創造が必要となっていきます。最初に掲げた4つの技術分野において最先端を走り続けることにより、つながる社会をけん引していきます。

4つの技術分野

KEYWORD 04

IT(情報技術)×
OT(制御・運用技術)

得意としている4つの技術分野のなかでも、特にITとOTを融合したサービスを提供できるのが当社の強みです。情報技術と制御・運用技術を切り離して考えるのではなく、ワンストップで高付加価値の製品・サービスをお客さまに提供することができます。一方、これからの社会はモノをモノ単体として動かすのではなく、つながる社会になっていきます。例えば自動車業界では、画像認識・センサなどの情報から車両の制御を行うことは一般的になってきましたが、これからはモノとモノ(車と車)、モノと人が情報で繋がり、コネクテッドやシェアリングなど、新たな価値を生む形に代わりつつあります。当社も従来の強みを活かしながら、新たな価値創造に努めていきます。

IT(情報技術)× OT(制御・運用技術)

KEYWORD 05

多彩な分野のエンジニア

当社は「システムエンジニア」「ソフトウェアエンジニア」「ハードウェアエンジニア」と多彩なエンジニアが技術を通じてお客さまの価値向上に努めています。それぞれマーケティング、セールス、システムエンジニアリングなどの上流工程から、ソフトウェア、ハードウェア、機構・構造などの設計・開発まで、ワンストップでお客さまに製品・サービスを提供しています。各エンジニアは日立グループ共通の研修やOJTを通じて日々研鑽しています。

人材像×職種

KEYWORD 06

充実の研修制度

当社の研修制度は階層別教育、専門技術教育、グローバル教育で構成されています。階層別教育では、新入社員から若手・中堅層を経て管理職まで、それぞれの役割に合った教育を実施。専門技術教育では、新入社員のIT基礎から始まり、配属後は仕事に応じた技術力向上のための研修を受講します。グローバル教育として、入社後2年間はTOEICスコア向上のための集中教育を実施。その後は海外インターンシップへのチャレンジもできます。「人が財産」という理念のもと、充実した教育体系で成長できる環境があります。 *「TOEIC」は米国Educational Testing Service(ETS)の登録商標です。

KEYWORD 07

ワーク・ライフ・バランス

ワーク・ライフ・バランス実現に向け、生産性の向上を目的としてさまざまな取り組みを行っています。従来のやり方にとらわれず、ワーク・ライフ・マネジメント意識を向上するための啓発活動や、各職場での取り組みの共有、取り組み強化月間の設定などを推進。勤務・休暇についても、職場独自定時退勤日の設定や、計画的な有給休暇の取得促進など、生産性の向上と、ゆとりある勤務の両立をめざして取り組んでいます。

経済産業省「健康経営優良法人」に認定

KEYWORD 08

社員の交流・イベント

当社は3,000人を超える社員が在席し、複数事業所・拠点があるため、なかなか一堂に会したイベントをすることができません。そのため、一体感醸成を目的としたさまざまなイベントを行い、社員間の交流・活性化に努めています。事業所ごとのパーティーでは、さまざまな職場の社員同士で交流を深めます。また他部署の人と交流を深め、隣の仕事を知る交流会なども活発に行っており、社員のコミュニケーション向上を促進しています。