ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

研究・設計向け CAE受託解析サービス

流体解析

流体の流れや熱移動をモデル化し、CAE解析を行うことで、流動状況を可視化し、分析・予測します。
複数の相を扱う混相流、化学反応、音響、構造との連成など、複合した物理現象を同時に解くことも可能です。

解析タイプ

  • 定常熱流動解析
  • 非定常熱流動解析
  • 混相流解析
  • 津波浸水解析

解析事例

【事例1】ビル間に発生する風の流れを計算した解析

【事例1】ビル間に発生する風の流れを計算した解析

左図は、ビル間に発生する風の流れを表し、風の強弱を青→赤で表現しています。
ビルが密集した中央では、複雑な風向となっていることが分析できます。
CAE解析を行うことで、風の流れによる風害を予測し、さらに、その予測を元に、植栽、フェンス、建物の隅切りといった対策を立てることも可能です。

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。
閉じる