ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

フランジ・内面検査機

導入のメリット

(1) 巻締不良の要因となる変形資材の排除により、充填機・巻締機のトラブルを事前に防止

ライン稼働率を向上させます。また、上流で不良品の作り込みを排除することで、充填後の製品廃棄ロスを大幅に削減させます。

(2) ライン稼働率を改善・向上させるフィードバックモデルを実現可能

導入のメリット:サイクル
導入のメリット:サイクル

特長

(1) 検出項目

アルミヘアー、不透明異物、ニス、塗装ムラ、フランジ変形、楕円缶、座屈変形など

(2) 缶の軽量化に伴い新たに発生する「座屈戻り」「ピンホール」不良も検出可能

(3) ダイヤモンドカット缶、エンボス加工缶も条件付きで検査が可能

検出可能な不良例
検出可能な不良例

お問い合わせフォームへ

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。
閉じる