ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ

印字検査機

導入のメリット

  1. (1)すべての文字を照合検査させることで、印字機の誤設定をシャットアウト
  2. (2)印字監視盤(オプション)を導入することで印字機と印字検査機の一括型替や印字文字配列と検査文字配列の整合をチェック可能とし、ラインオペレータの設定ミスを、より高いレベルで防止

印字例

印字例:ビール飲料缶
ビール飲料缶

印字例:ボトル缶
ボトル缶

特長

(1) 多様な印字検査シーンで活躍(缶、PET、6缶パック、ケースなど)

(2) 印字バラツキ・品種やロットのバラツキに強い

  1. 画像に濃淡前処理をかけることで画質の改善を図り、安定した検査画像に仕上げます。
  2. ドット抜け等、印字機特有の不良にはアジャスタブルマッチング+特徴チェック処理を併用。
  3. 低コントラストのケース印字には、濃淡テンプレートマッチング+ライン抜けチェック+異種コードチェックを併用。

ケース印字検査例

ケース印字検査例
ケース印字検査例

アジャスタブルマッチング方式

 
  登録辞書 1 2 3 4 5
項目 文字の大きさが変動した場合 図:文字の大きさが変動した場合 文字の太さが変動した場合 図:文字の太さが変動した場合 文字の欠損がある場合 図:文字の欠損がある場合 文字の汚れがある場合 図:文字の汚れがある場合 文字のゆがみ、傾きがある場合 図:文字のゆがみ、傾きがある場合
判定 - OK
常に大きさ正規化処理を実施
OK
太さを許容判定法を採用(特許)
NG
欠損重み判定法を採用(特許)
NG
汚れ重み判定法を採用(特許)
OK
複数辞書登録方式を採用
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。
閉じる