ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ

感染症流行時に社員の健康状態や罹患状況を素早く把握

「安否の番人」は、地震・台風などの自然災害やテロなどの人的被害につながる緊急事態だけではなく、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)などが流行した際の、社員の日々の健康状態や罹患状況などを正確に把握し共有するツールとしても活用できます。
企業が求められる、休業や在宅勤務などの感染拡大防止施策の早期立案・実行、そして事業継続・早期再開に向けた的確な計画・対応を支援します。

社員が自身の健康状況を回答。総務の勤労、設備保全、保安部門などの管理責任者が感染拡大防止施策を検討 応答入力画面イメージ 応答集計画面イメージ

運用イメージ

概要図

  • ②③社員の健康状態確認に必要な設問や発信日時を任意に設定した案件を作成し、健康状態確認メールの発信が可能です。毎日定時刻に同じ内容のメールを自動発信することも可能です。
  • ④スマートフォンやパソコンで健康状態確認メールを受信後、個人IDやパスワードを入力することなく健康状態の応答登録が可能です。ダイレクトWeb応答、メール返信応答から選べます。
  • ⑤社員の応答登録状況をもとに感染状況変化を時系列に確認/自動集計が可能です。
  • ⑥⑦社員に感染拡大防止施策の対応指示を連絡する案件を作成し、対応指示メールの発信が可能です。
  • ⑧⑨社員の勤務状況把握に必要な設問を任意に設定した案件を作成し、勤務状況確認メールの発信が可能です。
  • ⑩スマートフォンやパソコンで勤務状況確認メールを受信後、個人IDやパスワードを入力することなく勤務状況の応答登録が可能です。ダイレクトWeb応答、メール返信応答から選べます。
  • ⑪組織、拠点、プロジェクト単位など、社員の勤務状況の確認/自動集計が可能です。

製品・サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせは
こちらから

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。

お見積もりサイトへ
利用時間 8:00〜20:00
ただし、第3火曜日18:00〜翌8:00はメンテナンスのため停止します

製品お問い合わせ