本文へジャンプ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

NEWSRELEASE

2013年10月21日

Linux搭載産業用サーバモデル「HF-W6500/LXモデル45」を販売開始

長期使用を想定した高信頼の産業用コンピュータ

Linux搭載産業用サーバ「HF-W6500/LXモデル45」

 株式会社日立情報制御ソリューションズ(取締役社長:山 光雄、本社:東京都台東区秋葉原6番1号/ 以下、日立情報制御)は、このたび、産業用コンピュータ「HF-W/LXシリーズ」のラインアップにLinux搭載サーバモデル「HF-W6500/LXモデル45」を加え、本日から販売開始します。

 今回販売するモデルは、Intel Core i7‐610Eプロセッサー(2.53GHz)を搭載することにより、従来機(*1) の約1.5 倍の性能向上を実現しました。OS にはLinux (Red Hat Enterprise Linux 6.4 Server)を採用しており、独自のRAS(*2)プログラムを付加することで、Linux のもつ信頼性をさらに向上させています。

 日立情報制御は、2000 年10 月に産業用コンピュータとして初めてLinux を搭載した「HF-W/LX シリ ーズ」を株式会社日立製作所(執行役社長:中西 宏明、本社:東京都千代田区丸の内一丁目6番6号)と共同で開発・販売して以来、本分野におけるシステムの機能と性能アップを重ねてきました。

 安定稼動・高信頼性を要求される分野でユーザーの要望に応えられるよう、今後も産業用コンピュータを開発・販売していきます。

*1
HF-W6500/LX モデル35
*2
RAS(Reliability Availability Serviceability):信頼度の尺度として用いられる信頼性、可用性、保守性を列挙したもの。

産業用コンピュータ「HF-W6500/LXモデル45」の特長

  1. お客様のコストを低減
    • 24時間連続稼動と10年にわたる長期使用を想定し、各部に長寿命部品を採用。導入後のお客様による製品や部品の交換回数が減り、新たな製品の購入や機能再検証にかかる費用を抑え、システムのTCO(*3) 削減が可能です。
      また、保守サービスとして、センドバック修理からオンサイト24時間保守まで、充実したメニューをご用意しています。詳細はお問い合わせください。
  2. 豊富なRAS機能
    • システムの信頼性を高めるとともに、障害解析に役立つ豊富なRAS機能を標準搭載しています。
      ・筐体前面に稼動状態やハードウェア故障を知らせる状態表示デジタルLEDを装備
      ・リセットボタンを押した際にメインメモリの内容をHDDに保存するメモリダンプ機能
      ・HDDの使用時間を記録、監視する機能
      ・ハードの障害をSNMP(*4)によりリモート通知する機能
  3. 高性能プロセッサーの採用
    • Intel Core i7-610Eプロセッサー(2.53GHz)搭載により性能の向上かつ省電力(当社従来機比−46%)を実現しています。
  4. 高信頼設計による安定稼動
    • プリント基板からコネクタ、IC、ディスクリート素子まで、厳しい評価基準を満たした部品を採用し、24時間連続稼動と10年にわたる長期使用を想定した高信頼設計を行っています。
      また、メインメモリには1ビットエラーを自動的に修復するECCメモリを採用し稼動率の向上をはかるとともに、製品出荷時に全数温度試験(*5)を実施しフィールド故障率の低減に努めています。
  5. Linuxサポート
    • ソフトサポートサービスとして、OSの問い合わせから、障害解析まで強力にバックアップします。
      詳細はお問い合わせください。
*3
TCO(Total Cost of Ownership):コンピュータシステム導入、維持、管理などにかかる費用の総額。
*4
SNMP(Simple Network Management Protocol): TCP/IPネットワークにおいて、ネットワークに接続された通信機器をネットワーク経由で監視・制御するためのプロトコル。
*5
温度試験:設置環境条件に示す動作時周囲温度範囲内において、装置が正常に動作することを確認する試験。

販売ターゲット

安定稼動が求められる半導体検査や生産工程制御、情報・通信、電力、交通分野の監視・制御などへ販売を展開していきます。

販売目標

年間10億円の売上をめざします

製品の価格・出荷開始時期

名称 価格 出荷開始時期
HF-W6500/LXモデル45 オープン価格 本日より

製品情報

製品ページ:HF-W6500/LXモデル45

取り扱い事業部・照会先

株式会社日立産業制御ソリューションズ
営業本部 ソリューション第二営業部 [担当:舛水、田中 治]
〒110-0006 東京都台東区秋葉原6番1号(秋葉原大栄ビル)
TEL:03-3251-7243

報道機関からのお問い合わせ先

株式会社日立産業制御ソリューションズ
営業本部 営業企画部 [担当:清水、伊藤 修二]
〒110-0006 東京都台東区秋葉原6番1号(秋葉原大栄ビル)
TEL:03-3251-7240

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。
  • * このニュースリリース記事の情報(製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は発売日現在の情報です。 予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。