ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ

日立産業用コンピュータの特長

日立 産業用コンピュータ

日立産業用コンピュータの特長

産業用コンピュータは、長寿命なコンピュータとして、長期連続稼働が求められる監視・制御システムや半導体・液晶製造装置、検査装置をはじめ、通信・放送機器やコールセンターなどの情報分野にも幅広く活用できます。
「サービスが止まっては困る」業務・現場にご利用ください。

日立産業用コンピュータの特長(HF-W/LXシリーズ)

Point4 Linuxを標準サポート

  • Red Hat® Enterprise Linux® をプレインストール
  • Linuxに関する技術的問合せに対応できる実績と経験があります
  • Linux上でのRAS(*)機能もサポート

RAS:Reliability(信頼性)、Availability(可用性/稼働性)、serviceability(保守性)

以下ポイント2を参照ください。

Point2 RAS機能を標準装備、システムのダウンタイムを最小限に

  • 任意のタイミングでのメモリーダンプ情報取得可能
  • コンピュータの稼働状態を表す状態表示デジタルLEDを標準装備
  • ハードウェア異常を通知

Point3 組込み用途向けシステムに適しています

  • HDDの交換は筐体前面より実施可能
  • 前モデル以下のサイズとし、同一スペースに装填可能

Point1 使用期間7〜10年を考慮した高信頼設計

汎用PCでは一般的に1日8時間程度の使用を前提としていますが、
日立産業用コンピュータは24時間連続使用*1を前提とした設計を行っております。

  • 部品(電源、ファン HF-W7500/LXのみ、マザーボード、電池)
  • --プリント基板、コネクタ、IC、ディスクリート素子などは厳選したものを使用し、温度/電圧マージン試験を全出荷品に実施
*1
24時間連続稼働を保証するものではありません。

Point5 3年間の長期安定供給と、最長12年間の保守サービスが可能

  • 製品販売開始後3年間長期安定供給
  • 有寿命部品の長期供給
  • 有償センドバック修理受付を標準サポート(最長12年間)
  • オンサイト保守契約もご提供(日立システムズ、日立パワーソリューションズなどが選択可能)

一般的な産業用PCと比べても、トータルコストでお得です!長期保守サービスで10年間使っても安心!

長期使用を考慮すると、汎用PCは約5年程度で本体を交換しなければならず、そのたびにアプリケーションの再検証や修正にコストがかかります。
しかし日立産業用コンピュータは同一本体を継続使用できるため、トータルコストの削減効果が大きくなります。
また、頻繁にモデルチェンジが発生する汎用PCに比べ、発売から3年間は同一モデルの提供が可能です。

日立産業用コンピュータの適用分野

半導体製造分野

半導体製造分野

半導体製造装置組込
LCD製造装置組込
基板検査装置組込
各種搬送装置組込 など

制御分野

制御分野

制御盤組込
制御コントローラ など

物流分野

物流分野

自動倉庫
仕分け機 など

監視分野

監視分野

電力監視
防犯監視 など

交通関連分野

交通関連分野

交通制御端末
モニタリング装置
券売機のサーバ など

検査装置分野

検査装置分野

計測・計量装置
外観検査 など

通信分野

通信分野

PBX
通信機器制御 など

24時間端末

24時間端末

情報端末 など

RAS機能:3つの機能でRAS機能強化。高性能RASチップが安定稼働を支援

1.障害情報の把握

起動時のハードウェア故障や、RASで検出した装置の異常を知らせる「状態表示デジタルLED」を搭載し、ハードウェアとソフトウェアの異常の切り分けをサポートします。
お客さまがご使用になられているソフトウェアやアプリケーションからLEDにエラー情報を表示させることで、モニターレス化によるコスト削減も行えます。

状態表示デジタルLEDのコード表示例
RAS機能で、稼働状態をリアルタイムに表示

2.障害情報の分析

ソフトウエア障害解析サービス
障害要因解析の技術支援。「メモリーダンプ解析サービス」の提供

ソフトウエア障害解析サービス

3.予防保全

HDD交換時期通知
・S.M.A.R.T.情報からHDDの状態を監視し、障害の可能性が高くなった時点で通知
・ログへの出力およびライブラリ関数を使用して、アプリ側への通知

内部温度ロギング
・筐体内部の温度取得ライブラリにより、温度変化を監視
・設置環境の把握、改善に活用

※設置環境による故障率の低減を図る目的で、設置された環境温度取得ライブラリ
温度変化を把握することで環境の改善を図ることができ、将来の故障率低減が期待できます。

シリーズラインアップ

HF-W/LXシリーズ

HF-BX・BT/LXシリーズ

お問い合わせフォームへ

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。
閉じる