ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ



機能安全対応でお困りではありませんか?

• 今まで機能安全対応を実施したことがなく、対応方法がわからない
• 機能安全対応を実施したが、手戻りが多く、対応に苦慮している
• 特殊な事例に対応が必要となり、安全コンセプトの策定で悩んでいる


当社は、『開発を見据えた現実的なご提案』で機能安全対応の課題解決をサポートいたします。

トピックス

2022年5月27日
機能安全エンジニア資格取得者インタビューNEW:最新
テュフ ラインランド ジャパン株式会社様のWebページ
機能安全エンジニア資格取得者インタビュー新規ウィンドウを表示
当社エンジニアが掲載されました。

2021年6月10日
サービス紹介動画を追加
サービスメニューに「機能安全ソリューションサービスのご紹介」開発支援編 を追加しました。
サービス概要、特長について動画でご紹介しています。
動画はこちらから

2021年4月26日
機能安全(ISO 26262)『GAP分析簡易診断サービス』期間延長しました
お客さまの機能安全規格対応の適合度を『無料』で診断いたします。(2021年6月迄)
対応状況の把握と改善項目を明らかにします。ぜひ一度お試しください。
ご利用方法はこちらから

2021年3月15日
サービス紹介動画を追加
サービスメニューに「機能安全ソリューションサービスのご紹介」導入支援編を追加しました。
機能安全の導入をご検討されている方向けに当社のサービスをご紹介しています。
動画はこちらから

2020年9月24日
Withコロナ状況下の対応
Withコロナ状況下のテレワーク環境においても、お客さまの課題解決に真摯に取り組んでまいります。
オンラインでの相談も受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。

1.概要

本サービスは、コンサルティングからソフトウェア・ハードウェアの設計開発まで、機能安全規格に沿った製品開発をトータルでサポートします。

2.特長

特長1 導入教育から製品開発までトータルサポ-ト!

  • 本サービスではコンサルティングからエンジニアリングまで、機能安全規格に沿った製品開発をトータルでサポートします。
  • ソフトウェアだけでなくハードウェアを含めたシステム全体の機能安全対応が可能です。更に開発ツールを用いた効率的な 開発環境構築もご支援します。

特長2 最適な機能安全ソリューションをご提供!

豊富な機能安全対応経験・ノウハウと当社のエンジニアリング力を生かして、

  • 開発プロセスの変更を最小限にとどめ、手戻りのない、進めやすい機能安全対応を支援します。
  • お客さまの製品に適した安全コンセプトの導出により、無駄のない機能安全対応を実現します。

「進めやすい」「無駄がない」お客さまの状況にマッチした機能安全対策をご提供いたします。

特長3 自動車分野を中心に、幅広い分野に対応!

  • ISO 26262 第二版からバス、トラック、バイクへ規格範囲が広がりました。また、セキュリティ、半導体への考慮が必要になります。当社は第二版の対応を開始しております。
  • また、2011年から自動車分野を中心に、数百のプロジェクトに対応してきました。豊富な経験を元に、自動車だけでなく産業機械、 医療機器、家電などにも対応します

3.サービス導入の流れ

準備フェーズから対応する場合の機能安全ロードマップ

準備フェーズから対応する場合の機能安全ロードマップ

お客さまのフェーズ・製品計画に合わせたご提案が可能です。


コンサルからエンジニアリングまでをトータルサポート

コンサルからエンジニアリングまでをトータルサポート

コンサルティングからソフトウェア・ハードウェアの設計開発まで、機能安全規格に沿った製品開発をトータルでサポートします。

4.対応規格(当社が対応した機能安全規格)

当社では、2011年に発行されたISO 26262初版よりお客さまとともに機能安全対応に取り組んでまいりました。
現在では、自動車分野で培った経験を生かし、産業機器、家電機器などのさまざまな製品の機能安全対応をサポートしております。

自動車分野だけでなく、産業機器、家電機器などのさまざまな製品の機能安全対応をサポート


下記の有資格エンジニアを揃えており、ご依頼内容に適した有資格エンジニアにてご支援をさせていただきます。
 ISO 26262 自動車向け機能安全エンジニア資格(AFSP, FSEなど)
 IEC 61508 産業機器系機能安全エンジニア資格(FSE)
 Automotive SPICE リードアセッサ/アセッサ資格(Competent Assessor/ Provisional Assessor)

 

5.サービスメニュー

機能安全適用ソリューションサービスのメニュー一覧を下記に示します。
機能安全に初めて取り組むお客さまには、ゴール明確化のため、開発プロセス分析&構築から進めることを提案しています。

No サービス 概要 領域
1 導入教育 機能安全の導入に向けた基本教育を実施いたします。 開発プロセス分析&構築マネージメント
2 Gap分析 お客さまのお持ちのプロセスおよび成果物の規格要求事項との差を簡易分析して、提示いたします。分析結果に基づき、改善計画を立案します。
3 開発プロセス構築 機能安全に対応した標準プロセスの整備・構築を実施いたします。
4 環境構築支援 構成管理・変更管理・要件管理(トレーサビリティの確立)を実施するためのツール導入/運用規則策定の支援を実施いたします。 開発ツール環境構築
5 安全コンセプト策定支援 ユースケース分析、ハザード分析を行い、製品の安全コンセプト導出(安全目標導出)の支援を実施いたします。 安全設計
6 システム安全設計 システムレベルでの安全設計・安全分析をご支援します。『MBSE』導入による設計の可視化を実施することも可能です。
7 ソフトウェア機能安全開発 ソフトウェアの安全設計、実装、検証、安全分析を実施します。
8 ハードウェア機能安全開発 ハードウェアの安全設計、実装、検証、安全分析を実施します。

それぞれの導入実績についてはこちらをご確認ください

サービス紹介動画

「機能安全ソリューションサービスのご紹介」概要編

サービス概要、特長について動画でご紹介しています。

「機能安全ソリューションサービスのご紹介」概要編
 クリックするとデモ動画(音声付き)( YouTube )が表示されます。

「機能安全ソリューションサービスのご紹介」導入支援編

機能安全の導入をご検討されている方向けに当社のサービスを詳しくご紹介しています。

「機能安全ソリューションサービスのご紹介」導入支援編
 クリックするとデモ動画(音声付き)( YouTube )が表示されます。

「機能安全ソリューションサービスのご紹介」開発支援編

機能安全ソリューションサービスの製品開発をご支援するサービスをご紹介します。

「機能安全ソリューションサービスのご紹介」開発支援編
 クリックするとデモ動画(音声付き)( YouTube )が表示されます。

6.導入事例

お客さまの困りごとから当社の対応事例を下記に紹介します。

① 開発プロセスの構築

■お客さまの困りごと:

機能安全(ISO 26262 Part4,5,6,8)に対応した車載ECUを開発実施したいが、機能安全の経験がなく、既存の開発プロセスが規格に対応していない。開発プロセスの構築を支援してほしい。

■サービス内容:導入教育,Gap分析,開発プロセス構築

・既存開発プロセスとISO 26262規格とのGap分析による課題抽出
・Gap分析結果からのプロセス改善支援(コンサルティング)

② ソフトウェア開発

■お客さまの困りごと:

機能安全(ISO 26262 Part6,8)に対応した設計・安全分析を行い車載ECUを開発したいが、機能安全の経験がない。

■サービス内容:環境構築支援,ソフトウェア機能安全開発

・ISO 26262規格に対応したソフトウェア開発
・TSRからの要求導出、ソフトウェア安全分析の実施
・トレーサビリティの構築

③ 既存システム/ソフトウェアの再設計(品質改善)

■お客さまの困りごと:

既存のシステム/ソフトウェアの品質改善のため、アーキテクチャ構造から再設計(リファクタリング)し、変更に強い設計にした上で機能安全(ISO 26262 Part4,6,8)にも対応したい。

■サービス内容:システム安全設計,ソフトウェア機能安全開発

・MBSE:Model-Based Systems Engineeringを導入したシステム設計(SysML:Systems Modeling Languageによるシステム設計)
・モデル指向開発によるソフトウェア設計(UML:Unified Modeling Languageによるソフトウェア設計)

④ 安全要求導出/安全分析

■お客さまの困りごと:

安全要求導出の経験がなく、規格要求に対する適合性の判断が出来ない。

■サービス内容:安全コンセプト策定支援

・ハザード分析・リスクアセスメント実施
・安全目標導出

⑤ ハードウェア開発支援

■お客さまの困りごと:

機能安全(ISO 26262 Part4,5)に対応した設計・安全分析を行い車載ECUを開発したいが、機能安全の経験がない。

■サービス内容:システム安全設計,ハードウェア機能安全開発

・システムレベルでの開発、安全分析(システム設計/Gap分析/ドキュメント作成)
・安全分析結果を基に、機能安全に対応した回路設計を実施

⑥ ワンストップ開発/機能安全規格認証取得支援

■お客さまの困りごと:

機能安全に対応した産業ロボット向け安全制御システムを開発したいが、機能安全認証取得、及び機能安全設計の経験がない。(*1)

■サービス内容:安全コンセプト策定支援,システム安全設計,ハードウェア機能安全開発

・コンセプトフェーズ、システム設計フェーズでの支援
・機能安全に対応した安全設計の実施、テスト対応
・認証取得支援

(*1):本事例の範囲

・当社は産業用ロボット向け安全システムの基板開発を支援
・ご要望の機能安全規格
 IEC 61508(E/E/PE 機能安全規格)SIL2
 ISO 13849(機械安全制御)カテゴリ3,PL=D
・当社支援内容の各フェーズをワンストップで一貫支援

7.その他 導入実績

上記事例以外にも、さまざまな事例に対応しております。その他の導入実績を以下にご紹介します。

No 顧客/製品 規格 内容 サービス
1 (自動車)
オーディオ制御
ソフトウェア
Automotive SPICE 3.0
  1. 適合アセスメント(A-SPICE)の実施
  2. Gap分析
  3. プロセス改善と成果分析支援(コンサル)
導入教育
Gap分析
開発プロセス構築
2 (自動車)
ソフトウェア開発
Automotive SPICE 3.0
ISO 26262(ASIL B)
  1. 適合アセスメント(A-SPICE)の実施
  2. プロセスアセスメント(ISO 26262)の実施
Gap分析
3 (自動車)
コンバータ関連
ISO 26262 (ASIL B)
  1. 開発環境構築支援
    (ドキュメント整備)
  2. 構成管理環境の構築
  3. トレーサビリティの確立支援
環境構築支援
4 (自動車)
CAN通信モジュール
ソフトウェア開発
ISO 26262 (ASIL B)
  1. 機能安全対応プロセスの構築
  2. 機能安全ソフトウェア開発
  3. ISO 26262適用したソフトウェア設計〜実装〜評価
開発プロセス構築
ソフトウェア機能安全開発
5 (産業)
計測器ソフトウェア
IEC 61508 (SIL 2)
  1. Gap分析
  2. プロセス改善と成果分析(コンサル)
Gap分析
6 (自動車)
DataFusion
システム開発
ISO 26262 (ASIL D)
  1. ソフトウェア要求分析
    (FMEA、SSR導出)
  2. ISO 26262適用したソフトウェア設計〜実装〜評価
ソフトウェア機能安全開発
7 (自動車)
車車間通信
ISO 26262 (ASIL B)
  1. 安全目標の導出
  2. 安全要求導出/安全分析
    • ハザード&リスクアセスメント分析
    • 安全分析(FTA)
安全コンセプト策定支援
ソフトウェア機能安全開発
8 (自動車)
ECU開発
ISO 26262 (ASIL A)
Automotive SPICE 3.1
  1. Gap分析から機能安全対応プロセスの構築をサポート
  2. MBSE開発手法を用いた
    システム設計
  3. 機能安全ソフトウェア開発
  4. ISO 26262/A-SPICE適用
Gap分析
開発プロセス構築
システム安全設計
ソフトウェア機能安全開発
9 (自動車)
自動運転制御装置
ISO 26262 (ASIL B(D))
  1. 安全計画書作成
  2. FTA・FMEA・FMEDA実施
  3. ハードウェア安全要求・安全テスト仕様書作成
ハードウェア機能安全開発
10 (自動車)
車載ECU
ISO 26262 (ASIL B)
  1. ドキュメント作成支援
  2. TSR・TSC・HSI作成支援
  3. ハードウェア要求分析
  4. システムFTA・FMEA実施
  5. ハードウェア安全要求・設計書作成、回路設計実施
ハードウェア機能安全開発
11 (自動車)
自動運転制御関連
ISO 26262 (ASIL C)
  1. アセスメント対応
  2. ISO 26262 Part5 コンサル/Gap分析
Gap分析
12 (自動車)
自動運転制御装置
ISO 26262 (ASIL B)
  1. ハードウェア安全要求事項支援
  2. ハードウェア安全要求Gap分析
  3. ハードウェアテスト 計画・仕様書作成
  4. ハードウェアテスト実施
ハードウェア機能安全開発
13 (自動車)
車載アクチュエータ
ISO 26262 (ASIL C)
  1. ハードウェア安全分析
  2. FTA・FMEA・FMEDA実施
  3. 安全分析結果に基づく回路設計
ハードウェア機能安全開発
14 (産業)
産業用ロボット向け安全装置
IEC 61508 (SIL 2)
ISO 13849-1
ISO 10218-2
  1. 製品認証取得支援
  2. ハードウェア・ソフトウェア開発
  3. 安全装置のハードウェア設計
  4. 安全装置のソフトウェア設計
安全コンセプト策定支援
システム安全設計
ソフトウェア機能安全開発
ハードウェア機能安全開発
15 (自動車)
故障率算出
IEC TR 62380
  1. STATURE(*2)連携
    故障率算出
  2. 故障率(IEC TR 62380)
    初期値データベース構築
    (IEC 61709対応検討中)

(*2) STATUREは、米国Sphere社の米国およびその他の国における登録商標です。

環境構築支援
No 顧客/製品 規格 内容 サービス
1 (自動車)
オーディオ制御
ソフトウェア
Automotive SPICE 3.0
  1. 適合アセスメント(A-SPICE)の実施
  2. Gap分析
  3. プロセス改善と成果分析支援(コンサル)
導入教育
Gap分析
開発プロセス構築
No 顧客/製品 規格 内容 サービス
1 (自動車)
オーディオ制御
ソフトウェア
Automotive SPICE 3.0
  1. 適合アセスメント(A-SPICE)の実施
  2. Gap分析
  3. プロセス改善と成果分析支援(コンサル)
導入教育
Gap分析
開発プロセス構築
2 (自動車)
ソフトウェア開発
Automotive SPICE 3.0
ISO 26262(ASIL B)
  1. 適合アセスメント(A-SPICE)の実施
  2. プロセスアセスメント(ISO 26262)の実施
Gap分析
5 (産業)
計測器ソフトウェア
IEC 61508 (SIL 2)
  1. Gap分析
  2. プロセス改善と成果分析(コンサル)
Gap分析
8 (自動車)
ECU開発
ISO 26262 (ASIL A)
Automotive SPICE 3.1
  1. Gap分析から機能安全対応プロセスの構築をサポート
  2. MBSE開発手法を用いた
    システム設計
  3. 機能安全ソフトウェア開発
  4. ISO 26262/A-SPICE適用
Gap分析
開発プロセス構築
システム安全設計
ソフトウェア機能安全開発
11 (自動車)
自動運転制御関連
ISO 26262 (ASIL C)
  1. アセスメント対応
  2. ISO 26262 Part5 コンサル/Gap分析
Gap分析
No 顧客/製品 規格 内容 サービス
1 (自動車)
オーディオ制御
ソフトウェア
Automotive SPICE 3.0
  1. 適合アセスメント(A-SPICE)の実施
  2. Gap分析
  3. プロセス改善と成果分析支援(コンサル)
導入教育
Gap分析
開発プロセス構築
4 (自動車)
CAN通信モジュール
ソフトウェア開発
ISO 26262 (ASIL B)
  1. 機能安全対応プロセスの構築
  2. 機能安全ソフトウェア開発
  3. ISO 26262適用したソフトウェア設計〜実装〜評価
開発プロセス構築
ソフトウェア機能安全開発
8 (自動車)
ECU開発
ISO 26262 (ASIL A)
Automotive SPICE 3.1
  1. Gap分析から機能安全対応プロセスの構築をサポート
  2. MBSE開発手法を用いた
    システム設計
  3. 機能安全ソフトウェア開発
  4. ISO 26262/A-SPICE適用
Gap分析
開発プロセス構築
システム安全設計
ソフトウェア機能安全開発
No 顧客/製品 規格 内容 サービス
3 (自動車)
コンバータ関連
ISO 26262 (ASIL B)
  1. 開発環境構築支援
    (ドキュメント整備)
  2. 構成管理環境の構築
  3. トレーサビリティの確立支援
環境構築支援
15 (自動車)
故障率算出
IEC TR 62380
  1. STATURE(*2)連携
    故障率算出
  2. 故障率(IEC TR 62380)
    初期値データベース構築
    (IEC 61709対応検討中)

(*2) STATUREは、米国Sphere社の米国およびその他の国における登録商標です。

環境構築支援
No 顧客/製品 規格 内容 サービス
7 (自動車)
車車間通信
ISO 26262 (ASIL B)
  1. 安全目標の導出
  2. 安全要求導出/安全分析
    • ハザード&リスクアセスメント分析
    • 安全分析(FTA)
安全コンセプト策定支援
ソフトウェア機能安全開発
14 (産業)
産業用ロボット向け安全装置
IEC 61508 (SIL 2)
ISO 13849-1
ISO 10218-2
  1. 製品認証取得支援
  2. ハードウェア・ソフトウェア開発
  3. 安全装置のハードウェア設計
  4. 安全装置のソフトウェア設計
安全コンセプト策定支援
システム安全設計
ソフトウェア機能安全開発
ハードウェア機能安全開発
No 顧客/製品 規格 内容 サービス
8 (自動車)
ECU開発
ISO 26262 (ASIL A)
Automotive SPICE 3.1
  1. Gap分析から機能安全対応プロセスの構築をサポート
  2. MBSE開発手法を用いた
    システム設計
  3. 機能安全ソフトウェア開発
  4. ISO 26262/A-SPICE適用
Gap分析
開発プロセス構築
システム安全設計
ソフトウェア機能安全開発
14 (産業)
産業用ロボット向け安全装置
IEC 61508 (SIL 2)
ISO 13849-1
ISO 10218-2
  1. 製品認証取得支援
  2. ハードウェア・ソフトウェア開発
  3. 安全装置のハードウェア設計
  4. 安全装置のソフトウェア設計
安全コンセプト策定支援
システム安全設計
ソフトウェア機能安全開発
ハードウェア機能安全開発
No 顧客/製品 規格 内容 サービス
4 (自動車)
CAN通信モジュール
ソフトウェア開発
ISO 26262 (ASIL B)
  1. 機能安全対応プロセスの構築
  2. 機能安全ソフトウェア開発
  3. ISO 26262適用したソフトウェア設計〜実装〜評価
開発プロセス構築
ソフトウェア機能安全開発
6 (自動車)
DataFusion
システム開発
ISO 26262 (ASIL D)
  1. ソフトウェア要求分析
    (FMEA、SSR導出)
  2. ISO 26262適用したソフトウェア設計〜実装〜評価
ソフトウェア機能安全開発
7 (自動車)
車車間通信
ISO 26262 (ASIL B)
  1. 安全目標の導出
  2. 安全要求導出/安全分析
    • ハザード&リスクアセスメント分析
    • 安全分析(FTA)
安全コンセプト策定支援
ソフトウェア機能安全開発
8 (自動車)
ECU開発
ISO 26262 (ASIL A)
Automotive SPICE 3.1
  1. Gap分析から機能安全対応プロセスの構築をサポート
  2. MBSE開発手法を用いた
    システム設計
  3. 機能安全ソフトウェア開発
  4. ISO 26262/A-SPICE適用
Gap分析
開発プロセス構築
システム安全設計
ソフトウェア機能安全開発
14 (産業)
産業用ロボット向け安全装置
IEC 61508 (SIL 2)
ISO 13849-1
ISO 10218-2
  1. 製品認証取得支援
  2. ハードウェア・ソフトウェア開発
  3. 安全装置のハードウェア設計
  4. 安全装置のソフトウェア設計
安全コンセプト策定支援
システム安全設計
ソフトウェア機能安全開発
ハードウェア機能安全開発
No 顧客/製品 規格 内容 サービス
9 (自動車)
自動運転制御装置
ISO 26262 (ASIL B(D))
  1. 安全計画書作成
  2. FTA・FMEA・FMEDA実施
  3. ハードウェア安全要求・安全テスト仕様書作成
ハードウェア機能安全開発
10 (自動車)
車載ECU
ISO 26262 (ASIL B)
  1. ドキュメント作成支援
  2. TSR・TSC・HSI作成支援
  3. ハードウェア要求分析
  4. システムFTA・FMEA実施
  5. ハードウェア安全要求・設計書作成、回路設計実施
ハードウェア機能安全開発
12 (自動車)
自動運転制御装置
ISO 26262 (ASIL B)
  1. ハードウェア安全要求事項支援
  2. ハードウェア安全要求Gap分析
  3. ハードウェアテスト 計画・仕様書作成
  4. ハードウェアテスト実施
ハードウェア機能安全開発
13 (自動車)
車載アクチュエータ
ISO 26262 (ASIL C)
  1. ハードウェア安全分析
  2. FTA・FMEA・FMEDA実施
  3. 安全分析結果に基づく回路設計
ハードウェア機能安全開発
14 (産業)
産業用ロボット向け安全装置
IEC 61508 (SIL 2)
ISO 13849-1
ISO 10218-2
  1. 製品認証取得支援
  2. ハードウェア・ソフトウェア開発
  3. 安全装置のハードウェア設計
  4. 安全装置のソフトウェア設計
安全コンセプト策定支援
システム安全設計
ソフトウェア機能安全開発
ハードウェア機能安全開発

上記以外にも、さまざまな事例に対応しております。記載のないお困りごとや内容について不明点がありましたらお気軽にお問合せください。
それぞれのサービスメニューについてはこちらをご確認ください

8.GAP分析簡易診断サービス

GAP分析簡易診断サービス
お申し込み
GAP分析簡易診断サービスのお申し込みは↑こちら
またはページ下部の「お問い合わせ・デモお申し込み」からお願いいたします。
メールで診断用アンケートを送付いたします。

リーフレットダウンロード GAP分析簡易診断サービスリーフレット

leef_202012

複雑化するシステム・製品開発を成功に導くSE/MBSE適用を実践&現場定着まで支援

自動車分野での豊富なモデルベース開発経験・ノウハウ・エンジニアリング力で支援します!

自動車や産業分野での豊富な開発経験を生かしたリファクタリングサービスをご提供いたします。

回路/機構/ソフト設計から量産まで、まるごと『ワンストップ』で開発します