ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ

機能・特徴

電子看板システム「デジタルサイネージプラス」

機能・特徴

デジタルサイネージプラスは、“使いやすい”を追求した電子看板システムです。

病院で、学校で、イベントホールで、ホテルで、チェーン店舗で・・・。手軽に、タイムリーに“伝えたい情報”を表示する電子看板システムをご提案します。

1. 最新情報を手軽に更新

 

時間変更、入場制限、価格変更などの最新状況に応じてコンテンツ(掲示画面)を修正して配布するだけで、タイムリーに情報を表示できます。印刷物などと異なり制作費、時間ロスが発生しません。

2. 既存のネットワークを有効活用

既にご利用のインターネット/イントラネット環境のほか、一般電話などを利用して表示したいデータを送信できます。看板がどこにあろうとお手元のパソコンで即座に内容を変更できます。

3. 使い慣れたソフトで作成

表示するコンテンツの作成に専用ソフトは必要ありません。Word、Excel、Powerpointなど日頃使い慣れたソフトで作成したコンテンツや、スキャナで取り込んだデータを、印刷する手順で表示・配信ができます(仮想プリンタドライバ方式)。

4. 省スペースを実現

データ制御用のデジタルサイネージユニットは、プラズマディスプレイの背面に取り付ける小型サイズですので、壁掛け、天吊りなどの設定場所に柔軟に対応できます。縦置きスタンドも使用できます。

5. 用途に応じて選べるディスプレイ

用途に合わせて最適なディスプレイをお選びいただけます。

6. 緊急のお知らせもテロップ機能で解消

テロップ機能により、任意の文字情報を文字テロップで流すことができます。
テロップ表示位置は、上下左右の4箇所から選択できます。

お問い合わせフォームへ

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。
閉じる