本文へジャンプ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

NEWSRELEASE

3Dアニメーション表示イメージ
シミュレーション請負業務サービスにて作成した、3Dアニメーションイメージ

株式会社日立産業制御ソリューションズ(取締役社長:木村 亨/以下、日立産業制御)は、道路を走行する車の挙動をシミュレーションした 2Dアニメーションを作成し、渋滞率などのデータを集計・提示する交通流シミュレーションシステム「TRAFFICSS」(トラフィックス)に、 より精緻なシミュレーション機能を追加した「TRAFFICSS OD*1 Ver3.1」を、本日から日本、中華人民共和国(以下、中国)、東南アジア地域で 販売開始します。国内外の建設コンサルタントやゼネコンの道路施策立案関係者などのお客さまは、「TRAFFICSS OD Ver3.1」を活用することで、 信号のない交差点での横断歩行者の挙動や公共交通機関の停車時間も考慮した、より現実に近い精緻なシミュレーションに基づき、 新規の道路建設や渋滞対策など、さまざまな道路施策の効果や課題を定量的かつ視覚的に評価することが可能です。
また、従来より、日立産業制御がお客さまの代わりにシミュレーションを実施するシミュレーション請負業務サービスの一環として、 3Dアニメーションを作成・提供していましたが、今回、既製の3D地図データを活用することで、従来よりも短期間で、実際の街並みに 近いアニメーションを作成・提供可能となりました。3Dアニメーション作成・提供サービスを利用することで、お客さまは事業発注者や 住民に対してより訴求力のある提案を実施することが可能です。

日立産業制御は、国内外の建設コンサルタントやゼネコンの道路施策立案関係者を中心に本製品を拡販し、今後2年間で20システム、 請負業務100件の受注をめざします。また、今後も「TRAFFICSS」のサービス強化および機能拡充により、多様化するお客さまの ニーズに応えていくことで、安全・安心な住みやすい街づくりの実現に向けてグローバルに貢献していきます。

「TRAFFICSS OD Ver3.1」にて追加・拡充したシミュレーション機能

  1. 歩行者干渉機能

    従来は信号のある交差点における横断歩行者の交通影響のみをシミュレーションしていましたが、 本機能により、ラウンドアバウト*2などの信号のない交差点においても、横断歩行者の交通影響を 考慮した交通流シミュレーションが可能。

  2. 公共交通機関利用者影響評価機能

    バスや路面電車、LRT*3、BRT*4などの公共機関における、 利用者数や支払い方法(現金、ICカード)などの情報を元に停車時間を考慮した交通流シミュレーションが可能。

シミュレーション請負業務サービスにて提供可能な3Dアニメーションの改善点

  1. 実際の街並みに近い訴求力の高い3Dアニメーションを、従来より短期間で提供可能。
  2. パソコンやスマートフォン、タブレットなど複数のプラットフォームで動作が可能。
  3. スマートフォンやヘッドマウントディスプレイを使用することで、交通流シミュレーション結果を 車や路面電車などの視点からVR(仮想現実)で体感可能。道路施策や施策実行後の生活への影響などに ついて事業発注者や住民がより理解を深めることが可能。
*1
OD:Origin(出発地)からDestination(目的地)までの交通量と走行経路により走行させるモデル。
*2
ラウンドアバウト:平面交差部の一種。交通量などが一定の条件下において安全かつ円滑な 道路交通を確保することができる円形の平面交差部のこと。
*3
LRT(Light Rail Transit):次世代型路面電車システム。低床式車両(LRV)の活用や軌道・電停の改良による 乗降の容易性、定時性、速達性、快適性などの面で優れた特長を有する次世代の軌道系交通システムのこと。
*4
BRT(Bus Rapid Transit):バス高速輸送システム。バスを基盤として大量輸送システムのこと。

サービスの価格

名称 詳細 価格(税抜)
TRAFFICSS OD Ver3.1 パッケージ*5 TRAFFICSS OD Ver3.1*6
(CD+1ライセンス)
800,000円〜*7
追加ライセンス 1本〜 400,000円〜
サポートサービス ・製品への問い合わせ対応
・お客さま作成データの診断
200,000円/年
シミュレーション請負業務 ・シミュレーションデータ作成
・シミュレーション実行
・シミュレーション結果集計
・3Dアニメーション作成・提供サービス
個別見積り*8
*5
左側通行・右側通行対応。日本語版、英語版、中国語版。
*6
パソコン、スマートフォン、タブレット、ヘッドマウントディスプレイはお客さまご自身でご準備いただきます。
*7
シミュレーション範囲(交差点数など)に応じる
*8
シミュレーション範囲(交差点数など)、対象時間、シミュレーションケース数などによる

交通流シミュレーションシステム「TRAFFICSS」に関するWebサイト

http://info.hitachi-ics.co.jp/product/trafficss/index.html

展示会での紹介について

展示会名:ハイウェイテクノフェア2018
日  時:2018年11月28日(水)〜29日(木)
場  所:東京ビッグサイト
URL:http://htf.express-highway.or.jp/htf2018/info/

商標に関する表示

  • 「TRAFFICSS」は、株式会社日立製作所の日本国内における登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社日立産業制御ソリューションズ
営業統括本部 社会インフラ営業本部 社会・公共営業部
[担当:矢代、見松(みまつ)]
〒110-0006 東京都台東区秋葉原6番1号 秋葉原大栄ビル
電話:03-3251-7248(直通)

報道機関お問い合わせ先

株式会社日立産業制御ソリューションズ
企画統括本部 経営戦略本部 広報・渉外部
[担当:増淵、吉川]
〒110-0006 東京都台東区秋葉原6番1号 秋葉原大栄ビル
TEL:03-3251-7280(直通)

  • * 本製品を輸出などする場合には、外国為替および 外国貿易法の規制ならびに米国の輸出管理規制など海外の輸出関連法規を確認のうえ、 必要な手続きを実施してください。
  • * 本ニュースリリース記事の情報(製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。 予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。