ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

合成音声編集ソフト「美音工房 奏」 : 特長・機能紹介

自然な発音を作り出す合成音声技術と、使いやすい編集機能

特長

高品位な合成音

日立製作所中央研究所で開発された「セレクティブ重畳型音声合成方式」を採用し、 アナウンサーにより近い、声の抑揚、リズムが再現でき、より肉声感の高い合成音声を生成できます。
ビジネスやサービスのさまざまなシーンでアナウンス音声(標準語・ですます調の文章)として使うことができます。

経費削減

頻繁に変更されるアナウンス内容は経費を圧迫する原因のひとつです。
「美音工房 奏」でアナウンスを作成すれば、収録費用を大幅にカットすることができます。

使いやすい操作で簡単に作成

テキストに文章を入力し、チャイムやバックグラウンドミュージックなど既成の音源をかけ合せることができます。
また文の発音をひらがなで表記し、フレーズごとに声の高さや速さ、アクセントなどを手軽に調整できます。発音記号を直接修正することもできます。
文ごとの読み始め時間や再生時間を把握でき、効果音や背景音は再生時間を指定して挿入できます。プレゼンテーションの代読にも最適です。

テンプレートからできる音声データ

テンプレート機能により定型的なアナウンス原稿を作成し、変更箇所だけ入力すれば、簡単に音声データができあがります。
テンプレートと変更箇所のつながり部の読上げもスムーズです。

機能

編集機能

テキスト編集画面では、テキストに文章を入力し、文ごとに音声出力形式を設定したり、チャイムやバックグラウンドミュージック(BGM)など既成の音源をかけ合せることができます。
テキスト途中からの再生確認など、長文の編集にも対応しました。

テキスト編集画面
テキスト編集画面

出力形式設定画面
文の出力形式を設定
(発音のバリエーション。数字、記号の読み方など)

再生時間設定画面
効果音、背景音の挿入では、再生時間が指定できます。

文の読み始めと再生時間
文ごとの読み始め時間、再生時間がわかります。

発音のチューニング機能

文の発音をひらがなで表記し、フレーズごとに声の高さや速さ、アクセントなどを調整できます。
発音記号を直接修正することもできます。

発音記号編集画面
発音記号編集画面

発音記号直接編集画面
発音記号のテキスト文字列を直接編集して、より細かい調整ができます。

テンプレート機能

テンプレート機能により、音声データ項目をあらかじめ定義できます。
音声データ項目は、テキスト文、効果音、背景音からなり、音声データはテンプレートを指定して変更箇所だけ入力すれば簡単に作ることができます。

テンプレート編集画面
テンプレート編集画面

登録単語一覧画面
登録単語一覧画面

上図の例では、お客さま呼び出しのための館内アナウンス用テンプレートを示しており、「効果音」、「共通文(お客さまのお呼び出しを〜)」、「編集可能文章(名前+伝達内容)」の部品により構成されています。

テンプレートを利用した音声データ作成
テンプレートを利用した音声データ作成

お問い合わせフォームへ

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。