ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

VSIP(ヴイシップ):multi-View added Service for IoT Platform

「可視化からはじめるIoT」を構築できるシステム
                    製造・物流現場の業務改善を支援します

可視化からはじめるIoT

ふかん映像とデータを合成して可視化することで、現場状況を直感的に把握
遠隔地から現場のリアルタイムな状況や過去の状況を、さまざまなアングルで確認
現場課題の気づきを促し、業務改善を支援

マルチビュー表示

図1.マルチビュー表示

VSIPの特徴

  1. 複数台の360度カメラ映像をふかん合成し、現場を立体的に表示
  2. カメラ映像から画像センシングした人やモノの動態などの情報をふかん映像上に重ねて可視化
  3. 遠隔地にいても現場のリアルタイムな状況や過去の状況を、さまざまなアングルから確認
  4. 各種センサー、パートナーのソリューションとの連携により、可視化対象を拡大することが可能

 VSIP概要図

図2.VSIP概要図


Deep Learning、ビックデータ解析、各種プラットフォームやパートナーとも連携しさまざまな分野に対応していく予定です

 VSIP関連図

図3.VSIP関連図

  • ■複数台の360度カメラ映像をふかん合成し、3Dモデルを作成することなく、現場を立体的に表示することで、遠隔地からでも「その場にいるような」体感を提供します
  • ■全体の状況をふかんして、詳細の状況をズームして、映像とデータをさまざまなアングルで見ることにより、現場のリアルタイムな状況や過去状況を直感的に把握することができます

画像センシングで作業時間を「数値化」、製造現場の在席管理など状況を収集・分析

作業時間の数値化、状況の収集・分析

図4.作業時間の数値化、状況の収集・分析

各種センサーを追加して目に見えない情報も可視化。問題位置の状況を容易に把握

 VSIPイメージ図

図5.問題位置の状況把握

VSIPは、さまざまなデータと組み合わせることで、利用用途が拡大します

お問い合わせフォームへ

  • * このページは国内向けに提供する商品/サービスの情報です。
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。