ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

機能・特徴

スペースの利用効率を大幅にアップ

ポスターや張り紙などをメッセージボードに掲示する場合、情報が増えることにより多くのスペースが必要となるため、掲示スペースを増やしたり、優先度の低い情報を掲示できなかったり、など不便な面がありました。
VividSignageなら1台のディスプレイにさまざまな情報を表示できるため、情報が増えてもスペースが増えることはありません。今まで掲示スペースの関係で取りやめたり、小さく掲示していた情報も、大きくキレイに表示して、多くの情報をお客さまへ伝えられます。

文字テロップで情報を目立たせる

キャンペーン情報や交通機関の運行状況などのトピックスを文字テロップで表示して目立たせることができます。
重要な情報をもっと確実にお客さまへ伝えたい。
VividSignageなら実現できます。

画面分割で情報をマルチに表示

DVDなどの動画、テレビ放送、スクロールテロップ、インターネットコンテンツなど複数の情報を分割画面でマルチ表示できます。動きのある画面でお客さまの注目度をさらにアップできます。

新鮮な情報を簡単操作で更新

終了したイベントやキャンペーン情報を掲示していては、お客さまにマイナスイメージを持たれてしまいます。でも、施設内にいくつもある掲示板から撤去するのも手間がかかります。
VividSignageなら、管理者がパソコンで削除するコンテンツを選んで、新しく表示したいコンテンツと入れ替えるだけでOK。操作もマウスで視覚的にサイズや場所を指定するので、手軽に情報を更新できます。

画面レイアウトから情報配信まで、マウスで手軽に操作

VividSignageは表示画面レイアウト、表示スケジュール作成、情報コンテンツ配信の一連の作業のほとんどがマウスの操作で行えます。運用管理にパソコンやネットワークの高度な知識は必要ありません。

稼働状況をリアルタイム監視

異なるフロアなどに設置してある、複数の端末の稼働状況を管理サーバで監視、把握できるため、万一のトラブルにリアルタイムで迅速対応が可能です。

施設内も全国拠点へも情報配信

ひとつの施設内に設置した端末はもちろん、全国に展開しているチェーン店舗などへの情報配信するシステムも構築できます。配信規模が大きくなっても、手軽な操作性はそのままです。

表示システムの操作手順

STEP1

表示画面のレイアウト

マウスでサイズと場所を指定して、画面を分割します。
表示したいコンテンツファイルを、分割したそれぞれの画面に割り当てます。

STEP2

表示スケジュールを作成

作成したレイアウトに対して期間や日時を指定してスケジュールを作成。
既に設定済みのスケジュールもタイムテーブルで確認・修正できます。

STEP3

コンテンツ配信

表示する端末を指定して、STEP2で作成したスケジュールを配信します。データは端末に蓄積されるため、ネットワーク環境によって表示が遅くなったり、ネットワークトラブルで表示されないなどのトラブルがありません。

対応データ形式

対応データ形式
動画 拡張子が.wmv /.mpg 等の動画ファイル(*1)
(Ver.2以降)mp4 / movに対応
静止画 拡張子が.jpg /.png 等の静止画ファイル
PowerPoint(R) PowerPointファイル(*2)(*3)
テロップ テキスト
Webコンテンツ HTML、URL(インターネット)
  • *1 動画、音声をご利用の場合は、再生に必要なコーデックがインストールさている必要があります。
  • *2 PowerPointがインストールされている必要があります。
  • *3 PowerPointファイルは静止画・動画に変換していただき表示されることをおすすめします。

お問い合わせフォームへ

  • * このページは国内向けに提供する商品/サービスの情報です。
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。
閉じる