ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ

記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

2021年3月9日
株式会社日立産業制御ソリューションズ

AIを活用し、人物の異常行動などを自動で解析・検知する
「インシデント検知ソリューション」を販売開始

全身特徴をもとに特定の人物を見つけ出し、その経路を追跡する
高速人物発見・追跡ソリューションとの連係により監視・警備の高度化を支援

株式会社日立産業制御ソリューションズ(取締役社長:木村 亨/以下、日立産業制御)は、AI画像解析技術を活用し、人の急な走り出し、喧嘩(殴りかかるなど)、しゃがみ込みといった異常行動などのほか、特定エリアへの人の侵入、長時間にわたる人の滞留、置き去りにされた荷物などを自動で解析・検知する「インシデント検知ソリューション」(以下、本ソリューション)を、本日より販売開始します。 本ソリューションにより、監視・警備員の初動対応の迅速化が図られるとともに、2019年10月の販売開始以来、公共・交通機関の監視・警備業務向けに採用実績のある、高速人物発見・追跡ソリューション*1「IVSearch」*2と連係することで、全身特徴をもとにインシデントの対象となる人物を見つけ出し、移動経路の追跡やその後の足取り調査まで、一連の監視・警備業務の高度化に貢献します。

近年、世界的なセキュリティ意識の高まりから、テロなどの事件や事故の対策として、多数の防犯カメラを用いる大規模なセキュリティシステムのニーズが増加しています。特に公共・交通機関などにおいては、事件や事故発生時における利用者の安全確保、施設閉鎖による社会的な機能停止の防止などを目的に、不審行動や不審物発見など、さまざまなインシデントが発生した際の迅速な対応措置が求められています。それに伴い、監視・警備業務のさらなる高度化が重要となっており、その手段として映像データの利活用の動きが加速しています。

今回、日立産業制御が新たに販売開始する本ソリューションは、従来、警備員の目視や利用者からの通報により把握していた情報を、AIを活用し、防犯カメラ映像を解析することで、平常時には発生しない異常行動を自動検知し、アラーム通知により監視員が迅速にインシデントを確認することができます。従来、異常行動を自動検知する場合は、事前に検知対象となる異常行動を定義し、AIに個別に学習させる必要がありましたが、本ソリューションでは、平常時の映像を学習に使うことで、異常行動を学習するための映像を個別に用意することなく、行動偏差を検知する技術を開発、採用しています。

なお、日立産業制御は、「IVSearch」と連係したビジネス展開に加え、監視員の迅速なインシデント検知にニーズを絞ったお客さま向けに、本ソリューションのみの提供も行います。

今後も、日立産業制御は、AI画像解析ソリューションの強化を図り、お客さまの運用改善や業務の高度化を支援するとともに、これらのソリューションを、デジタルイノベーションを加速するLumadaソリューションの一つとして幅広く展開し、社会の安全・安心の確保に貢献していきます。

*1
*2
IVSearch(アイブイサーチ):「Intelligent Video Search」の略。日立産業制御が提供する高速人物発見・追跡ソリューションの名称であり、日本における日立産業制御の登録商標。

インシデント検知ソリューションの検知対象

多数のカメラ映像から、AIにより異常行動、長時間にわたる人の滞留、特定エリアへの人の侵入、置き去りにされた荷物などさまざまなインシデントを早期に発見・通知することができます。

検知対象 概要 検知イメージ
(1) 異常行動検知 通常動作と比較し、行動偏差の大きな行動を異常行動として検知
(例) 急な走り出し、喧嘩(殴りかかるなど)、しゃがみ込みの動作

異常行動検知

(2) 長時間滞留検知 特定のエリア内に一定時間以上滞留している人物を検知

長時間滞留検知

(3) 侵入検知 特定のエリアに人物が侵入したことを検知

侵入検知

(4) 置き去り荷物検知 一定時間以上置き去りにされた物を検知
(例) スーツケース、バッグなど

置き去り荷物検知

高速人物発見・追跡ソリューション「IVSearch」との連係

インシデント発生時に関係する人物の特定、行動履歴の確認、その後の足取りの追跡を迅速に行うことが可能となり、監視・警備業務の高度化に貢献します。

高速人物発見・追跡ソリューション「IVSearch」との連係

販売価格および提供開始時期

名称 価格 提供開始時期
インシデント検知ソリューション 個別見積 2021年4月

第29回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2021」での紹介について

本製品は、2021年3月9日(火)〜12日(金)に、オンラインで開催する「SECURITY SHOW Online」において、ご覧いただけます。

日立産業制御のフィジカルセキュリティソリューションに関するウェブサイト

注記

本製品を輸出などする場合には、外国為替および外国貿易法の規制ならびに米国の輸出管理規制など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。

日立産業制御ソリューションズについて

日立産業制御ソリューションズは、日立グループの産業・流通事業を支える主要企業です。製造業をはじめとする産業分野や社会インフラ分野のお客さまの事業を支える、産業・社会インフラ・エンベデッド(組込み)・映像応用の各種ソリューションを提供しています。長年培ってきたITや制御のノウハウを基にしたコンサルティングによりお客さまの課題をともに見出し、製品・技術を結集させたソリューションで解決します。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 日立産業制御ソリューションズ
営業統括本部 社会インフラ営業本部 社会システム営業部

お問い合わせ専用URL(「ニュースリリース・取材」お問い合わせフォームをご利用ください)

報道機関お問い合わせ先

株式会社 日立産業制御ソリューションズ
企画統括本部 経営戦略本部 広報・渉外部 [担当:遠藤]
〒110-0006 東京都台東区秋葉原6番1号 秋葉原大栄ビル
電話:03-3251-7810(直通)

  • * 本ページの内容は掲載時点の情報となります。

最新のニュースリリース

閉じる