ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立産業制御ソリューションズ

SmartFAMが
保全業務の課題を

解決します。

SmartFAMが保全業務の課題を解決します。

SmartFAMとは

近年製造現場では、経営課題として生産コスト低減および生産量、生産品質を維持するため設備故障の再発・未然防止が求められています。
管理者、現場においては人員の補充ができないなか働き方改革、遠隔での管理も実現するため、保全業務の効率化と保全品質の高レベルでの平準化が求められています。
※IT導入支援制度に対応しています。

設備保全の重要項目を

ワンストップ管理!

保全業務において、PDCAサイクルを実現するために必要な機能を、
オールインワンで提供しています。(一部オプション機能も含んでいます。)

設備保全に必要な管理項目例

設備保全の重要項目をワンストップ管理! 設備保全の重要項目をワンストップ管理!

※i-ReporterはCon-MAS社製

設備管理や物品管理など
多様な用途で
御利用いただけます。

報告書作成業務の効率化

報告書作成業務の効率化

タブレット端末を用いた
作業実績の入力

報告書作成業務の効率化

タブレット端末を用いた作業実績の入力

報告書作成業務の効率化

履歴の活用による
保全業務の最適化

履歴の活用による保全業務の最適化

BIツールを用いた保全情報の分析

履歴の活用による
保全業務の最適化

BIツールを用いた保全情報の分析

履歴の活用による保全業務の最適化

設備保全管理業務の
全社統一

設備保全管理業務の全社統一

拠点間(例:本社とA工場)の
設備保全情報の一元管理

設備保全管理業務の
全社統一

拠点間(例:本社とA工場)の
設備保全情報の一元管理

設備保全管理業務の全社統一

棚卸業務の効率化

棚卸業務の効率化

バーコードやRFIDタグを
活用した棚卸管理

棚卸業務の効率化

バーコードやRFIDタグを
活用した棚卸管理

棚卸業務の効率化

保全情報と稼働情報の連携

保全情報と稼働情報の連携

遠隔での設備稼働状況に適した
保全作業の実施

保全情報と稼働情報の連携

遠隔での設備稼働状況に適した
保全作業の実施

保全情報と稼働情報の連携

アフターメンテナンス
業務への活用

アフターメンテナンス業務への活用

納入機器のアフターメンテナンス
履歴を管理

アフターメンテナンス
業務への活用

納入機器のアフターメンテナンス履歴を管理

アフターメンテナンス業務への活用

カタログ

設備・資産管理システム「SmartFAM」

カタログ

設備・資産管理システム「SmartFAM」の仕様やスペックなどの詳細については、
カタログをご覧ください。

設備・資産管理システム「SmartFAM」

PDFダウンロード(605KB)

トピックス&ニュース

2021年09月30日
  • 製品ホームページをリニューアルしました。
2021年08月19日