ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ

システム組込み用指静脈認証装置「H1E-USBシリーズ」

USBインターフェースを持ち、さまざまなシステム装置への接続が可能

特長

卓上型なので、USBインターフェースを持つシステム装置に容易に接続ができます。撮影から認証・照合結果の送信までの処理を指静脈認証装置内で行うため、システム装置側の処理負担が少なく、Windows®ほか様々なOSにも対応が可能です。これにより、指静脈認証によるセキュリティの高いシステムを実現できます。

  • 底面のネジ穴を使用して、装置を固定することができます。
  • 衛生面に配慮し、指を置く台座部分に抗菌塗装を施しました。
  • 認証装置内で撮影、テンプレートデータ化、登録・認証処理を行います。
  • 上位側システム装置に大きな負担をかけずに指静脈認証機能を実現できます。
  • Linux®等のOSや、OSを搭載していない機器でも使用できます。*1

*1 本製品を使用するために、上位側システム装置で、認証装置との通信を行う制御用ソフトウェアをご用意いただく必要があります。
※ システム組込みとは、システム装置へ接続したり、取り付けて使用したりすることを意味しています。
※ Linux®は、Linus Torvalds の米国およびその他の国における商標または、登録商標です。

システム組込み指静脈認証装置外観図と操作イメージ

システム組込み用指静脈認証装置の用途 ・POS端末・専用端末・プリンタ コピー機・シンクライアント・Windows以外のPC 等

*1システム組込みとは、システム装置へ接続したり、取り付けて使用したりすることを意味しています。
*2Windows®ほか様々なOSに対応が可能です。
※Windows®は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または、登録商標です。

 
H1E-USBシリーズ
型式 PCT-KCUA011
No 項目 仕様
1 外形寸法 W59×D82×H74 mm (ケ-ブルは含まない)
2 利用形態 ネットワークシステム用(スタンドアロン用含む)
3 質量 約103g
4 使用電源、消費電流 DC 5.0V 500mA 以下 (USBバスパワ−ド方式)
5 通信インターフェース USB2.0/1.1 *1
6 表示・ブザー機能 インジケーターLED搭載(緑、赤、橙(緑+赤)3色)、
ブザー搭載、シリアルコマンドで制御可能
7 メモリー SDRAM(揮発性メモリー)【2,000指】
8 指静脈データ管理場所 コントローラー、サーバ等の上位側システム装置内
9 登録データ数 ・認証装置内に最大で2,000指*2
・コントローラー、サーバ等の上位側システム装置では2,000指の登録指数制限無し
10 PC-KCA100とのデータ互換 互換性有り(個別対応)
11 認証方法 1:1〜1:100 *3
12 本人拒否率(FRR)*4 0.01%
13 他人受け入れ率(FAR)*4 0.0001%
14 登録未対応率(FTER) 0.03%未満
15 抗菌塗装 指を置く台座部分を抗菌塗装(指先・手前)*5

*1 USBハブを使用する場合は、セルフパワーハブをご使用ください。
*2 1グループに最大100指、複数グループ登録により最大2,000指登録可能。
*3 複数のグループにまたがる認証が可能です。
*4 1:1認証での測定値。バイオメトリクスの精度評価に関する国際基準規格ISO/IEC19795-1に基づいた測定方法で算出した精度。
*5 JIS Z 2801:2000規格(抗菌加工製品−抗菌性試験方法・抗菌効果)による試験方法で抗菌効果を確認。

注1) 仕様詳細は、「機密保持契約」締結後開示します。
注2) VCCI(情報処理装置等電波障害自主規制協議会)規制適合品:本製品はVCCIクラスBに適合しています。

カタログ

カタログダウンロード カタログダウンロード

組込み用
指静脈認証モジュールページへ
組込み用指静脈認証モジュールのラインアップ、指静脈認証についての詳細はこちら
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。