ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ

機器組込み用指静脈認証モジュール「H1EAXシリーズ」

大容量・高精度の組込み用モジュール

特長

撮影・認証・照合結果の通知までの処理をモジュール内で行うので、機器装置に容易に組み込むことができます。

大容量:テンプレート登録数を大幅に増大。バックアップ用にフラッシュメモリを搭載。2,000指が12,000指に増加。

○画像はイメージです。

※1弊社従来機種による。
※2遂次認証とは、1人2指を登録しておき、1回目の認証で他人と類似した場合に2本目の指で2回目の判定をすることで認証精度を大幅に向上させる認証方式。
※3バイオメトリクスの精度評価に関する国際基準規格ISO/IEC19795-1に基づいた測定方法で算出した精度。
(1:1遂次認証で、本人拒否率(FRR)0.01%(1/1万)に設定した場合)

既存の各分野製品に組み込むことでセキュリティ強化を実現します。

機器組込み用指静脈認証モジュール(スキャナ機能・認証機能)の用途 ・ロッカー・金庫・専用端末・勤怠管理・入退室管理・プリンタ コピー機 等

※ご提供形態:意匠ケース無し

機器組込み用指静脈認証ユニットの形状 幅55mm 奥行き76.5mm 高さ71.5mm

意匠ケース装着イメージ図

 

<意匠ケース装着イメージ図>

  • 意匠ケースが必要な場合は、ご相談ください。
  • お客さまで意匠ケース部を設計される際には、
    サンプル3D-CADデータをご提供します。
キャプションを入れてください。
H1EAXシリーズ
型式 PCT-KCAX010
No. 項目 仕様 備考
1


外形寸法 W55×D76.5×H71.5 mm 意匠ケース無し
2 質量 約81g 意匠ケース無し
3 使用電源 5.0V±5%  
4 消費電流 最大500mA  
5 通信インターフェース 調歩同期 信号は3.3V CMOSレベル
6
表示・ブザー機能 LED搭載
緑、赤、橙(緑+赤)3色
ブザー内蔵
7 登録データ数 12,000指(6,000人)  
8 データ保存場所 ホスト装置/ユニット内 動作中は、SDRAMで処理し、FlashROMはバックアップに使用。
電源オフでSDRAM上のデータは消去。
FlashROMのバックアップデータは保持される。
9
認証方法 1:1〜1:12,000max
(逐次認証方式)
 
10 本人拒否率
(FRR)※1
0.01%(1/1万)未満 セキュリティレベルを最も高くした場合
セキュリティレベルの設定により、FRRとFARの認証精度は変化
11 他人受入率(FAR)1:1認証※1 0.0000067%(1/1,500万)未満
12 登録未対応率(FTER)※1 0.03%未満  
13 認証時間

1:1 約1.0秒
1:2,000 約1.5秒

認証時間は、登録数により変化
14 使






温度条件 -20℃〜50℃  
15 湿度条件 20〜80%
(ただし、結露しないこと)
 
16 登録時の品質評価値 登録時:5段階  
17 認証成功時の適合度 認証成功時:3段階  
18 セキュリティレベル 認証時:5段階  

※1ISO/IEC19795-1に基づいた測定方法で算出した精度。
FRR:False Rejection Rate
FAR:False Acceptance Rate
FTER:Failure To Enroll Rate

カタログ

カタログダウンロード カタログダウンロード

組込み用
指静脈認証モジュールページへ
組込み用指静脈認証モジュールのラインアップ、指静脈認証についての詳細はこちら
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。