ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ

CASE STUDY駅防犯・事故防止のための
セキュリティ強化ソリューション

駅構内で発生するさまざまな危険事象や要支援対象者を検知、
その人物の発見、追跡を支援し駅員の負担軽減や列車の安全運行に貢献

施設例駅構内
  • 侵入検知
    ライン越え検知

  • 滞留検知

  • 人物発見・追跡

  • ・駅ごとに解析が可能
    ・画像解析結果のシェアによる複数駅での連携が可能
  • ・対象者の駅内移動の迅速な把握
    ・対象者の一連の状況を把握

課題と解決策

駅員の負担軽減
駅構内、ホームの安全対策を強化すると、見回りや監視を行う駅員の負担が増加する
駅監視業務の自動化・集約
監視カメラ映像を元に、AI画像処理で各種イベントを検知することで、見回りの手間や見逃しの防止につながる
また、複数のエリア、駅を同時に監視することで、監視業務の集約化が可能となる
不審人物、要支援者の
早期発見
通報・発見から対象の人物が現在何処にいるかを早期に発見することで、事故を未然に防止すると共に旅客のサービス向上につなげたい
人物検索・追跡技術活用
駅構内の大量の監視カメラ映像から特定人物の検索を可能とし、従来の人手による映像確認よりも早く対処が可能
また、どの駅のどの改札から入り、どのような移動経路を辿ったのか事後確認も容易となる

活用例駅構内でおきうるイベントを自動で検知、人物発見・追跡ソリューションと組みあわせることで、安全・安心をご提供

さまざまなイベント検知

  • ・ホーム端侵入検知
    ・ライン越え検知

  • ・滞留検知

人物発見・追跡

・人物特徴で検索
 (年齢、性別、服装など)
・全身画像から検索
・足取り追跡

安全・安心ソリューション

  • 立ち入り禁止区域への侵入者を追跡、事件発生時の警備初動支援

  • 長時間駅構内に滞留する不審人物を早期に発見し、事件や事故の未然防止を支援

  • 支援が必要な方を発見し、迅速なサポート実施を支援

お問い合わせはこちら

製品の機能、仕様、導入方法、価格など
なんでもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。