ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

交通流シミュレータ TRAFFICSS:タイトルイメージ

道路上で起こる交通現象をコンピュータ上で再現し、定量的・視覚的な評価ができるシミュレータです。
渋滞解消のための道路改良計画の事前評価や、新規集客施設建設にともなう交通渋滞の事前評価など、車が道路を走行することで発生する課題への対応策を評価できます。
また、車両1台ごとの挙動を模擬するミクロモデルの採用で、渋滞の複雑な動きをきめ細かくシミュレーションすることができ、お客さまに最適な交通流評価を提案いたします。

ニュースリリース:右側通行版 販売開始のお知らせ(2017.10.27)

2017年10月27日:海外における道路施策の評価を目的とした右側通行版を販売開始しました。

新バージョン発売のお知らせ

パッケージ販売

  • 左側通行版および右側通行版

受託サービス

  • シミュレーションデータ作成
  • シミュレーション実行(現況再現および対策後)
  • 結果集計
  • アニメーションデータ作成
TRAFFICSSは、株式会社日立製作所日立研究所で研究・開発された技術です。

特長

現況再現

車の交通量状況、渋滞状況をシミュレーションで再現します。

現況再現

対策後シミュレーション表示

信号間隔変更、道路2車線化、左折フリーなどの対策後の状況を再現します。

対策後シミュレーション表示

3次元アニメーション

シミュレーションの訴求力を向上させ、より効果的なプレゼンテーションが可能です。

3次元アニメーション1

3次元アニメーション2

お問い合わせフォームへ

  • * このページは国内向けに提供する商品/サービスの情報です。
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。