ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

作業教育ソリューション

「作業教育ソリューション」紹介動画

作業教育ソリューションのご紹介

【教育担当者】や【安全担当者】の方が抱える多種多様なお悩みを解決するため
当社の豊富な経験やツールでサポートします

課題1「適切な作業手順」や「事故の教訓」が共有できていない…
増加傾向にある外国人労働者にも、ノウハウを伝えたい…

そんなときには、動画教材を使った教育を行う[作業・安全教育クラウドサービス]をおすすめします

現場で作業手順や事故事例(再現)を撮影し、具体的に理解する

作業・安全教育クラウドサービスは、「現場で作業手順や事故事例(再現)を撮影」することで、具体的に動画教材を作ることができます。
抽象的な文章ではなく、映像で見て視覚的に理解でき、また「スマホのカメラで撮影するだけ」で教材が作成できるので、学ぶ側・教える側ともに利点のある教育方法です。

作業・安全教育クラウドサービス 紹介ページへ

課題2事故教材ビデオの充実を図りたいが、撮影の人員も時間も足りない。

そんなときには、既製の災害事例などの動画教材で教育を行う、[動画教材提供(3D-CG)]をご利用ください

現場で作業手順や事故事例(再現)を撮影し、具体的に理解する

教材として、厚生労働省がまとめる「事故の型」に則した映像教材などを各種取り揃えています。
火災、感電、転落、巻き込まれといった事故事例や、全国安全週間、熱中症対策、サイバーセキュリティなどの安全教材といった、さまざまなノウハウを動画で感覚的に理解できます。

動画教材提供(3D-CG)

課題3もっと詳しく。作業現場のノウハウを、手に取るように事細かに学びたい…

そんなときには、動画視聴による座学にプラスして理解を深めるための、[体感型VR教育]をご利用ください

現場で作業手順や事故事例(再現)を撮影し、具体的に理解する

このニーズには、バーチャル空間上での体感型VR教育をおすすめします。
ヘッドセットによる視覚的な没入間だけでなく、聴覚・感覚・触覚など各種デバイスも使い、リアリティのある体験教育ができます。

体感型VR教育 紹介ページへ

課題4今の作業手順に本当にムダがないか、もっと効率化できないか…

そんなときには、実際の作業映像から最適化を図る[作業分析・手順最適化(OTRS)]をご利用ください。

現場で作業手順や事故事例(再現)を撮影し、具体的に理解する

「熟練者の作業の撮影および分析」や、「新人作業者との比較分析」により、作業そのものを可視化し、効率化や不安全行動の排除をサポートする「作業分析・手順最適化」をおすすめします。

作業分析・手順最適化(OTRS) 紹介ページへ

当社が提案する教育スタイル

上記のように、昨今は「従来のスタイル」による教育ではカバーできないニーズが数多く発生しています。
当社は、多くの経験と「現場での要求」を受け止め、根本的な教育スタイルの再定義を提案しています。
「あたりまえの認識が実はズレていたが、表面上はうまく回っている」というケースをなくし、本当の意味での教育を実施するためのサポートをしますので、ぜひご相談ください。

当社が提案する教育スタイル

お問い合わせ先

資料請求や製品紹介・デモを
ご希望の方はこちらから

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。