ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ

Linux PF 採用時の事例

Linux PF 採用時の事例

組込み開発現場では、機器に求められる機能が複雑化、多様化しています。このような現状を打破するためには、「エンジニア不足の解消」・「開発効率向上」が必要になってきています。 オープンかつ、フリーで使えるLinuxは、ソースコードが自由に使えるため、「エンジニアのスキルアップ」や豊富な資産利用が可能であるため、「開発効率向上」ができることから注目を集めています。

チップベンダーBSP

Linuxは、自由に入手可能なフリーOSです。入手したその日に直ぐに でも開発現場で使えます。ただ、Linuxを使い方が良く分からずに安易 に開発現場で利用すると、手戻りなど開発での問題が発生します。

PF開発事例

車載情報端末

車載情報端末では、Linuxデバイスドライバ 開発のほか、車載IVIシステムに必要となる HMI部分のFrameworkの開発を行った経験 があります。

車載情報端末




携帯情報端末

携帯情報端末では、スマートフォン・携帯 電話のPF開発にて、Linuxデバイスドライバ 開発〜アプリケーションまでの幅広い範囲 で対応を行った経験があります。

携帯情報端末



No 項目 内容
1 対応CPU ・ARM 系(Renesas製SoC,Freescale製 SoC,TI製SoC,Qualcomm製 SoC)
・Intel製 Atom,Bay Trail
・ARM on FPGA(Xilinx製/Altera製)
・MIPS
・SH
2 対応ディストリビューション ・Yocto
・Ubuntu
・Android
・Tizen
・ARM-Linux(Linaro)
・Monta Vista Linux
・AM-Linux
・ARC-Linux
3 各種ドライバの開発、 製品仕様のカスタマイズ SD Card/SATA/USB(Host,Function)/I2C/USB-LAN/NAND Flash/eMMC/Ethernet/PCI-LAN/RF(CDMA,LTE)/Wi-Fi/ Bluetooth/PMIC/Key/LEDなど、製品必須のドライバ多数。
4 ミドルウェア/ アプリケーション ・DTV : 選局 EPG HDD録再 DLNA VOD
・通信 : 3G 4G GPS NFC Bluetooth Wi-Fi
・3Dグラフィクス : OpenGL ES
・センサー : 加速度センサー 地磁気センサー
・音声認識、音声合成 カメラ メディア再生 DB(SQLite)
5 性能改善 ・起動/終了シーケンスの高速化 通信応答時間改善
・描画処理改善のためのハードウェアアクセラレーション対応やライブラリフレームワークの改良対応
6 不具合解析 Linux Kernel State Tracer(LKST)/ftrace/ Timedoctor / KenelSharkなど、OSSソフトを用いた解析支援
・解析結果を用いた性能改善、品質改善対応

システム開発対応 事例

当社では、組込み開発と画像処理技術を長年に渡って経験して きています。この経験から、ハードウェアとソフトウェア両面を意識した システム設計・アーキテクチャ設計を提供することができます。
昨今、Zynq(Xilinx製),Cyclone (ALTERA製)など、FPGAの中にARMコア を搭載したSoCなどが出てきています。
このようなデバイスを利用する場合に、単なるLinux PF構築だけでなく、 FPGA内のロジック部分・周辺回路のプラットフォームも合わせて構築し 提供することができます。

システム開発対応 事例

  • ※1:JPEG/MPEG/H.264/H.265
  • ※2:歪補正・キャリブレーション・アフィン変換・視点変換・投視投影など
  • ※3:CRC/チェックサムなど

お問い合わせフォームへ

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。
閉じる