本文へジャンプ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

ITソリューション【セキュリティ(生体・情報)】

業務におけるセキュリティ確保を、生体認証や画像認識を利用した「物理セキュリティ」と、ネットワークへの不正侵入や認可していない情報機器の持込を防ぐ「情報セキュリティ」の両方で支援します。

指静脈認証によるセキュリティ・ソリューション
身体特徴で本人確認を行う「生体認証(バイオメトリクス認証)」の中でも信頼性の高いといわれる「静脈認証」技術を利用したセキュリティ・ソリューションです。ゾーニングの考え方から、監視カメラや鍵管理ボックスとの連動、PCログオンやプリンターとの連動など、さまざまな利用シーンを紹介します。
指静脈入退室管理システム「SecuaVeinAttestor」
ひとりひとりが持つ「指の静脈パターン」で本人を認証する生体認証技術で扉の開閉を制御します。「個人ごとの通行可否設定」「通行情報の収集」など、より確実な入退室管理が可能です。
不正持込PC検知 「S.COATBOX」
パソコン持ち込みが原因の社内ネットワーク不正侵入を、既設ネットワークへの接続を通して監視。不正持ち込みパソコンを検出した場合は、ネットワークから排除します。
拠点間通信暗号化
「S.COATBOX/DS」
PCと入退室管理システムの連動
指静脈認証による「入退室管理システム」を通過した利用者のみ、室内のPCを利用(ログオン)できるように制限します。
指静脈認証とプリンターの連動
プリンターの出力に「指静脈認証による個人認証」を加えることで、「機密文書を見られる」「持ち去られる」といったトラブルを防ぎます。既存のプリンターに付加することも可能です。
フィジカルセキュリティソリューション・課題解決ソリューション
全周囲ビューワ プラットフォーム

関連製品ご紹介(株式会社 日立製作所のサイトへリンクします)

入退室管理システム
監視システム
監視コンポーネント
指静脈認証装置
  • * 新規ウィンドウが開きます

製品・サービスを探す 製品・サービスを探す