ページの本文へ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

VIVIDSIGNAGE 映像で、もっとメッセージが伝わる。

製品概要

「VividSignage」は、プロモーション映像やCMなどの動画映像、インターネットコンテンツ、パワーポイントなどで作成した静止画を、分割した画面ごとに表示する電子看板ソフトウェアです。
画面は最大で6分割できます。
映像をはじめ文字、音声を組み合わせることで、店舗や医療機関、公共施設などを訪れたお客さまへメッセージを“もっと鮮やか”に“もっと確実”に伝えられます。
お子さまからお年寄りまで幅広い年代のお客さまへ“わかりやすい情報”を映像で伝える。
VividSignageは、人に優しい施設環境作りに貢献するシステムです。

製品概要
動画 アニメーションやテレビ番組などの目に留まる内容を発信できます。
静止画 お知らせや注意など、見る人に確実に伝えたい情報を発信できます。
Power Point
ファイル
パソコンで作るファイルも表示が可能です。
テロップ 文字情報として伝えたい内容を効果的に発信できます。

当社の電子看板シリーズ

『デジタルサイネージプラス−電子看板システム−』

VividSignage Ver.2には、以下のオプションがございます。

@ 病院待ち表示オプション

病院システム(外部システム)と連携し、診察や会計の待ち順番を表示するオプションとなります。

A 緊急テロップオプション

通常のVividSignageテロップとは別に、緊急時にもう一つテロップを表示するオプションとなります。

B スクリーンセーバーオプション

表示端末で一定時間操作がないときにVividSignageの表示を行い、操作された際に自動的に表示を終了するオプションとなります。