本文へジャンプ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

地図とデータを組み合わせ情報が見えるマップ作り

デジタルマッピングソフトウェアAddLookは、クライアントのキャッシュ機能を最大限に活用し低速な回線の環境でも高速な表示性能を確保できる分散アーキテクチャを採用した自社開発のGISエンジンを搭載しています。

日々進化し、変化するビジネスのニーズに素早くそして正確にお応えできるAddLookは、地図検索から解析・統計機能まで、「速さ・正確さ・賢さ」をキーワードに今日まで進化を遂げてきたソフトウェアです。

AddLookは、多種多様な地図表示と豊富な検索機能をベースに、既存のデータベースを利用した地図上への自動マッチング、関連情報のリンク表示、統計・解析機能などを提供しているので、今日から簡単にお使いいただき業務の効率向上がはかれます。

特長

画面レイアウト

多くの方々に地図を自在に使いこなし、業務にお役立ていただけるよう「高速で快適な操作性」・「使いやすい検索機能」・「豊富な統計・解析機能」をご提供します。

画面レイアウト

  • コマンドアイコン
    使用頻度の高い操作ボタンを常に表示しワンタッチで操作できます。
  • 操作パネル
    検索・解析・地図切替などの基本機能を一画面に集約し、タブパネルで切替表示できます。
  • 属性情報表示
    目標物や住宅地図の居住者の氏名・住所・電話番号など基本情報表示がマウス操作で行えます。ビルやマンションなどの別記情報もあわせて表示できます。
  • 検索結果出力
    地図上で検索した結果をCSVファイルに出力でき、さまざまな活用が可能です。

地図表示機能

サーバ処理に依存せず、クライアント側にも処理を分散させる事で、システム全体の負荷を低減し、高速処理を実現しています。また、クライアントのキャッシュ機能を活用し、低速な回線環境でも高速な表示性を確保いたします。

  • 異なる地図種別を同一座標で管理
    全県地図、広域地図、市街地図から住宅地図まで統一座標で管理。容易に地図種別や縮尺の切替えが可能です。

異なる地図種別を同一座標で管理

フリースクロール

  • フリースクロール
    マウスボタンを押したまま、カーソルを移動方向に指定すると地図を移動します。
    マウスの移動量が少ないので疲れ難い方式です。さらに、移動速度(移動量)も変更することができます。

ドラッギングスクロール

  • ドラッギングスクロール
    マウスボタンを押したまま、カーソルを移動点まで指定すると地図を移動します。
    マウスを移動させながら地図をスクロールさせる方式です。手の移動量に応じて少ないスクロールである場合、細かな操作が可能となります。
  • 図面切替、縮尺指定、拡大・縮小表示
    居住者の氏名、住所、電話番号の基本情報表示が可能。ビルやマンションなどの別記情報も合せて表示。

同一座標管理
同一座標管理

三次元表示・重ね合わせ表示

国土地理院標高メッシュ情報から三次元表示を行い立体感のある地図表示を行います。三次元表示のままでもスムーズで高速なスクロールや回転操作が可能です。
また統計解析時のメッシュ情報等を用いた三次元表示も可能です。

三次元表示イメージ

重ね合わせ表示イメージ

検索機能

検索機能イメージ

住所検索、地名検索、住所検索(ジオコード)、緯度経度検索、目標物検索、お気に入り、タウンページ検索、電話番号検索、居住者検索、結果出力(CSVまたはExcel形式)

*
各検索機能は導入するコンテンツに依存します。
例)タウンページ検索にはタウンページ情報を別途購入する必要があります。

空間解析機能

既存のシステムと連動させることにより、既存データをもとにピンマップや表示など、各種の検索結果と重ね合わせが行えます。また、お客様のデータベースやローカルのExcelファイル、CSVファイルを読み込み、位置情報をもとに各種解析結果の地図表示も行えます。

  • ピンマップ濃淡表示
    読み込んだデータの住所・緯度経度情報をもとに、地図上に実際の施設情報などの場所をピンマップとして表示します。

空間解析機能イメージ

  • メッシュ濃淡表示
    2次、3次、250mの各メッシュ単位で、密度を色分け表示します。メッシュ単位ごとの該当件数一覧の表示等も可能です。

メッシュ濃淡表示イメージ

  • カーネル密度分析
    位置情報の位置と影響範囲より、カーネル密度分布表示を行う事ができます。表示方法設定や塗色、グラデーション等の設定が可能です。

カーネル密度分析イメージ

  • グラフ統計分析
    あらかじめ登録した境界情報(市区町村、校区等)ごとの統計をとり、種別単位に円グラフ、棒グラフの表示を行うことができます。

グラフ統計分析イメージ

  • 重ね合わせ表示
    カーネル密度、ピンマップなどを重ね合わせることができます。

重ね合わせ表示イメージ

  • 立体表示
    解析結果を立体化して地図上に表示し、視覚的に解析結果を参照できます。

立体表示イメージ

活用例

流通・小売業向けへの利用

活用例
システム構成

地図の活用事例

  • 顧客情報の表示
    例:配達曜日・時間別に色分け表示
  • 新規顧客拡大機能
    例:見込み顧客への勧誘と勧誘結果情報を色分け表示及び文字情報を表示
  • 配送ルート計画の最適化
    例:顧客への配送ルート計画を作成する

活用例

特長

  • 顧客の情報を地図に表示する事で業務の効率向上に貢献
  • 配達計画の自動立案と配達指示書作成システム導入により計画業務工数削減
  • 顧客勧誘情報を表示した支援資料作成システム自動化により勧誘業務工数削減

動作環境

WEBサーバ動作環境

対応OS Microsoft® Windows® 2003 Standard Edition
CPU Core 2 Duo(3.0GHz)×1CPU以上
搭載メモリ 2.0GB以上
データベース Oracle/SQL Server
ハードディスク
空き容量
500GB以上 (地図整備エリア、ユーザ領域容量により増減あり)

クライアント動作環境

対応OS Microsoft® Windows® 2000(SP3,SP4)または、Windows® XP(SP1,SP2)
ブラウザ Internet Explorer 5.5以上
CPU Pentium®4(2.0GHz)以上
搭載メモリ 512MB以上
ディスプレイ 1024×768ドット以上 (16Bitカラー以上表示可能なもの)
ハードディスク
空き容量
空き1GB以上 (ソフト、データキャッシュに使用)
前提条件 ODBC、ACCESSドライバがインストールされていること。

お問い合わせフォームへ

  • * このページは国内向けに提供する商品/サービスの情報です。
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。
  • * 地図データは、株式会社ゼンリンの許諾を受け、株式会社ゼンリン社製、
    Zmap−TOWNUおよびZmap−AREAUを利用しております。
    許諾番号:Z08KA第168号

製品を探す 製品を探す

お問い合わせ

お問い合わせ

不明な点がある。詳しい説明が必要。など、お気軽にご連絡ください!

お問い合わせ/デモ依頼

関連製品

「AddLook」の地図データベースと連携し、顧客のデータを参照できます!
CTIソリューション
「コールセンターシステム」

コールセンターシステム