ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

小型画像処理装置「MIP®-Z」シリーズ

Image Inspection System "MIP-Z"

小型画像処理装置「MIP-Z」シリーズを、FOOMA2013に出展します。(東5ホール 小間番号5U-04 日立ブースにて)

小型画像処理装置[MIP-Z]シリーズ 5つの特長

機能とラインナップ

搬送ラインにおける検査品のトラッキング制御をMIP-Z単体で実現しました。
製造現場の用途に合わせて、スタンドアロンタイプと各種検査装置への組込みを考慮した小型の組込みタイプの提供が可能です。

省電力化

当社従来製品比較で、体積率8割削減、消費電力6割削減。
さらにスタンドアロンタイプにはLEDストロボ照明電源を内蔵しており、ストロボの外部電源供給が不要です。

マルチプロセッサの採用で強力な画像処理

画像処理演算用プロセッサとマンマシン制御用プロセッサのマルチ構成により高速な画像処理が可能です。
また、処理能力の高さを活かした高度な画像処理をリアルタイムに実行可能です。

豊富な導入実績に基づいた運用サポート

専用アプリケーションの開発、サンプル品評価による確実な提案、お客様の要求に沿った導入サポートを含めたトータルソリューションの提供が可能です。

ニーズに合わせた機器構成のご提案が可能

画像認識エンジンに汎用性を持たせているため、仕様に応じたアプリケーションの提供が可能になり、[文字・識別・外観・異物検査など]に利用することが出来ます。
また、タッチパネルに対応したアプリケーションを用意し、調整時における操作性が向上しました。

文字検査

「文字検査」アプリケーションの導入により、文字検査、印字検査にもご利用いただけます。

その他検査

識別検査
形状・大きさ・色等から得られるさまざまな特徴を「高速画像処理」自動検出・選別します。

事例:識別検査による植物の種子の判別

外観検査
対象物の凹み・キズ・汚れを検出し、不良品の流出を防ぎます。
異物検査
容器内に混入した異物を検出し、良品/不良品を判定します。

機器外観

Type E(組込みタイプ)

Type E(組込みタイプ):印字検査機MIP-Z01「外観(フロント/リア)」

Type S(スタンドアロンタイプ)

Type S(スタンドアロンタイプ):印字検査機MIP-Z01「外観(フロント/リア)」

動作環境

仕様
項目 仕様
装置タイプ Type E(組込みタイプ) Type S(スタンドアロンタイプ)
表示インターフェース アナログRGB(Mini D-SUB 15ピン) 表示解像度:1,024x768
カメラ接続台数 最大2カメラ
照明電源 1ch内蔵
内蔵ストロボ電源:LED 最大20W
外部機器
インターフェース
シリアル通信 2ch(1chはタッチパネル用)
DI/DO 12点/12点
LAN 標準1ch(10BASE-T/100BASE-TX)
USB 1ポート(最大容量8GB)
SDカード 1スロット(内蔵)(最大容量16GB)
検査装置重量 約2.3kg 約7.0kg
電源電圧 DC+24V±10% AC100V±10%
周囲温度 0〜45℃ 0〜40℃
湿度 20〜80%(湿球30℃以下)
寸法(WxDxH) 約215x300x50mm 約430x370x70mm

お問い合わせフォームへ

  • * このページは国内向けに提供する商品/サービスの情報です。
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。