ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

ダンボール印字検査

Marking Inspection System For A Corrugated Carton

ダンボール印字検査機

概要

従来のダンボールケース印字検査で採用されていた2値化画像処理方式では、ロット間の下地の色合い変化や表面凹凸による印字濃度ムラ、汚れや染み、印字間隔不足、周辺模様の影響などに対応できず、面積判定による印字有無の検査しか行えませんでした。 新開発のダンボールケース印字検査機DPP-300Cでは、新しい検査手法により文字の品質(変形、ライン抜け)および誤印字の検査が可能で、ダンボールケース印字特有のライン抜け不良印字も確実に検出します。

特長

2種類のマッチング方式を装備

低画質での印字検査を目的とした濃淡テンプレートマッチング方式と濃淡処理技術を複合した2値アジャスタブルマッチング方式を装備し、品種ごとに選択することができます。

2値化方式による検査精度の問題点を濃淡テンプレートマッチング方式で克服!

単純な2値化画像処理方式の検査装置では、画像を2値化する際、文字のにじみやかすれ、ミシン目、汚れなどの影響でムダバネを発生させていました。 一方の濃淡テンプレートマッチング方式は、低コントラストの画像の中から基準となるパターンを検出する画像処理方式で、登録された正常文字と検査対象文字の濃淡変化の分布状態を明るさやコントラストを正規化しながら照合して一致率の検査を行います。 しかし、一般的な濃淡テンプレートマッチング方式では、若干のライン抜けを許容する欠点もあるため、当社の検査機ではライン抜け検査ソフトと併用することにより、ムダバネを抑制して印字不良の検出精度を向上させました。

プレフィルドシリンジの検査項目例
左:濃淡テンプレートマッチング方式による濃淡入力画面例(印字が判読できるため検査が可能)
右:2値化方式による2値化処理例(模様の中に印字が埋もれているため検査が不可能)

ライン抜け強調処理

ケース印字特有のライン抜け不良印字に対して「ライン抜け強調処理」を行い、安定した検出を実現しました。

型替作業の軽減

カレンダー機能と50品種までの検査条件登録機能で型替作業の負荷を軽減しました。

高速処理と拡張性を実現

最大毎分100ケースの高速処理を実現しました。また、最大2台のカメラが同一検査信号で制御でき、拡張性も充実しました。

タッチパネルの採用

  • タッチパネルの採用により、操作性の向上と運転状態表示機能の充実を実現
  • 日常の操作は電源投入と型替のみの簡単操作
  • 日常使用しない画面はパスワードロックで誤操作防止

タッチパネル図
タッチパネル図

不良統計処理機能の充実

  • 不良要因統計と8画面までの不良画面を保存可能
  • 保存した不良画像からの辞書登録や再検査処理が可能
  • 監視室における処理画像の遠隔モニタリングが可能
  • 不良検出時にハードコピー可能(オプション)

検査項目

無印字、ライン抜け、文字変形、ドット欠け、印字乱れ、誤印字などに対応できます。

無印字 無印字 ライン抜け ライン抜
変形 変形 文字不足 文字不足
文字乱れ 文字乱れ 誤印字 誤印字
汚れ・染み 汚れ・染み

装置構成

両面印字検査対応時の装置構成を示します。

  • ダンボールケース印字検査機は、装置1台で2面(カメラ2台)までの印字検査が可能です。
  • 検査内容(印字フォーマット)は、カメラごとに独立して設定することができます。

ダンボールケース印字検査機概念図
ダンボールケース印字検査機概念図

  • * ビデオカメラは、印字スタンドにサポート治具で取り付ける方法と専用スタンドに取り付ける方法から選択できます。
  • * ビデオカメラは、2面同時取り込み制御を行います。
  • * 自動昇降機に印字ヘッドとビデオカメラを取り付けられます(オプション)。

印字検査機本体寸法図
印字検査機本体寸法図

カメラヘッド寸法図(例)
カメラヘッド寸法図(例)

仕様

 
項目 仕様
検査方式 濃淡テンプレートマッチング方式
または2値アジャスタブルマッチング方式による照合検査とライン抜け検出処理併用
対象文字 インクジェットプリンタ(IJP)、パソコン用ジェットプリンタ、捺印など
登録辞書 50種×5フォント(英数字記号など)
不良対象 無印字、文字不足、文字乱れ、ライン抜け、誤印字、変形、汚れ・染みなど
処理能力 最大毎分60ケース(1面当たり13文字相当で2面検査の場合)*1
登録品種 最大50品種
文字配列 タッチパネルからの入力指定またはカレンダーによる自動設定
結果表示 モニタ画面に検査文字配列と判定結果を表示
タッチパネルに検査カウンターを表示
  • *1 処理能力は、処理方式や条件によって異なります。

お問い合わせフォームへ

  • * このページは国内向けに提供する商品/サービスの情報です。
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。