ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

CTI:コンタクトセンターソリューション

CTI(Computer Telephony Integration)ソリューション

企業とユーザとの永続的な信頼関係を維持するための「CRMシステム」利便性と満足度をUpさせて「顧客」を「常連客」に!

お客様と企業のコンタクトチャンスはさまざまであり、効率的に広くアクセスを求める企業は、コールセンター(受注センター、お客様相談室、アウトバウンドセンターなど)の導入を積極的に行なっています。

当社は、自社開発によるIPテレフォニーサーバ「TELEPHONYMASTER」シリーズを中核にしたハードウェアやアプリケーションを中心に、オペレータの管理や機能的なセンター運用を行なっていくための環境づくりから顧客情報を守るセキュリティまで、数多くのCTIソリューションを備えて、これまで多数のコールセンターを構築してきました。

これらを実現してきた技術力と組織力に支えられた多くの実績により、皆様のコールセンターをトータルにプロデュースします。

このようなことができます 「TELEPHONYMASTER」シリーズ まずはお問い合わせ

CTI:コンタクトセンターソリューション事例紹介

コールセンターシステムソリューション

ヘルプデスクやお客様相談室などの電話を受けるインバウンド(受信)業務用コールセンタ構築や、テレマーケティングや料金督促など電話をかけるアウトバウンド(発信)業務用コールセンタ構築など、小・中〜大規模まで豊富なノウハウと経験で対応します。

図:ソリューション範囲例

ソリューション範囲例

宅配業集荷指令システム
お客様からコールセンターへの電話。集配車のドライバーにもすぐ情報が届きます。
タクシー配車支援システム
常連客のお客様からの「いつもの」電話、過去情報から前回と同じ場所に配車できます。
CTI受注センター
電話・FAXを連携させた注文受付・問い合わせ対応ができます。
督促業務システム
自動発信機能により、コールリストに従い効率的に電話をかけることができます。

アウトバウンド(発信)パッケージ

アウトバウンドパッケージ

外線自動発信機能「プレディクティブ・ダイアリング」を備えつつ、価格を抑えました。

音声応答・自動受付システム

音声応答・自動受付

無人の応対・受付システムで低コスト・効率的な対応が可能です。

当社からのご提案

コラム : 「CTI技術の活用」 〜顧客満足のためにできること〜

顧客との信頼関係が何よりも大切と考えます。

顧客は、電話・インターネットでの企業との接触の際、対応態度が不快と感じると簡単に別の企業に乗り換えてしまいます。
電話・Eメールなどの“会話”でいかに満足度を感じていただけるか?満足を感じていただけるシステムの答えが「CTI(Computer Telephony Integration)」です。

顧客満足の向上は、もはや企業の使命といえます。収益を確保し、優位に競争するためには、常にお客様に+αの満足を感じていただくことが必要です。それがお客様の維持・継続に必ずつながります。 また、社員1人1人のモラルUP、コミュニケーション維持が企業の経費節減、業務効率の向上に直結します。企業理念、経営思想を社員が理解し、経営者の代弁者たるには、情報公開によるオープンマインドの醸成も必要です。

そのためにも、CTI/CRMをぜひご利用ください!

では、これらを考慮した企業システムは?
イントラネットや、グループウェアの活用は社内活性化のひとつの手段かもしれません。 顧客対応手段としては、営業支援のためのSalesForce Automation(SFA)システム、One to Oneの満足を分析・実現に導くデータマイニング、データウェアハウス、顧客情報を蓄えるデータベース、そして情報の入口となるコールセンターといえるでしょう。
そしてインターネットのビジネス活用はもはや不可欠です。さらに企業とお客様の接点、一番普及している“電話” という情報端末を利用したコールセンターが、企業システムの核となり得るのです。

お問い合わせフォームへ

  • * このページは国内向けに提供する商品/サービスの情報です。
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。