ページの本文へ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

タブレット端末で簡単操作

タブレット端末で簡単操作イメージ図

カメラの上下左右方向のコントロールやズームなど、全ての操作は地上でタブレット端末(*)から行えます。
タブレット画面を見ながら、点検したい箇所を直接タッチして、必要な画面を確認、保存ができます。

  • * iPadおよびWindows搭載タブレット端末は別途購入が必要です。タブレット使用時には別途ソフトウェアのインストールが必要です。利用可能なタブレット端末機種は、外観・仕様のページをご覧ください。


フリックで自由に位置移動


ダブルタップで見たいところに直接移動


ピンチアウトで細部をチェック

高精細画像で小さなキズも鮮明に

カメラの映像はタブレット画面で高精細な画面で確認できます。光学30倍ズームで、地上からは確認が難しい小さな損傷も、簡単に確認することができます。

タブレットで撮影・保存した画像

工場の屋根1倍撮影→工場の屋根30倍撮影

ビル(10メートル付近)1倍撮影→ビル(10メートル付近)30倍撮影

軽量カメラで画面ブレを抑制

重さ/約940g

アルミポール(三脚)にセットするカメラは独自開発の軽量タイプ(*)です。ポール先端の重量を小さくすることで、ポールの揺れを抑制し、ズーム時でもぶれの少ない画面を撮影できます。

  • * 従来のカメラユニット比約14%軽減。
  • * ポールの揺れ従来比15%抑制。

軽量で持ち運びも便利

軽量で持ち運びも便利イメージ図軽量で持ち運びも便利イメージ図

軽量アルミ製のポールなので、オフィスから現場での撮影位置移動でも手軽に、効率よく点検作業をすすめられます。ポールの高さは簡単に伸縮・固定ができます。

撮影データを使用した報告書で状況をより詳細に

撮影データを使用した報告書で状況をより詳細にイメージ図

点検結果はタブレットに直接保存ができます。状況が一目で把握できる撮影データを使用した、報告書で状況をより詳細に伝えることができます。