ページの本文へ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

【カメラ・センサー・認識技術】
さまざまな天候の映像を生成する、画像認識アルゴリズム評価用映像作成システム

屋外監視カメラや車載カメラなどを用いた画像認識技術にかかわる企業では、画像認識のアルゴリズムを自社開発するために、カメラで撮影した映像を蓄積し、それによって認識性能を評価することが欠かせない作業になっています。ただ屋外条件はつねに晴天・昼だけとは限りません。夜間や霧などシチュエーションを変化させた映像での実証も不可欠です。こうした煩雑な評価プロセスを効率化するために開発されたのが、今回の「画像認識アルゴリズム評価用映像作成システム」です。
これは、当社内で培われた画像処理技術を、お客さま向けにシステム・サービスとして提供するものです。認識アルゴリズムの性能向上は重要な課題として認識しつつも、そのための評価用映像づくりは手間と考える企業は多く、今回の展示は大きな関心を集めていました。



こちらの技術に関するお問合せ

「その他組込み製品・システム:資料請求」にて承ります。下記よりお問合せください。