ページの本文へ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

【車両制御関連技術】
2輪走行車いすを例にしたモーター制御エンジニアリング

当社ブースのなかでもひときわ注目を集めたのが真っ赤な電動車いす。「倒立振子」機構を組み込んで、前輪を浮かせたままの2輪走行モードも電子制御できるのが特長です。ジャイロセンサーで得られた傾斜角度情報を駆動部に伝えるというメカニズムですが、そのとき介助者がアシストしやすいよう制御方式に工夫を重ねました。「倒立振子ヒューマンインターフェイス制御」と名づけた方式で、非力な子どもや高齢者でも、軽微な力で段差を乗り越えたり、坂道、悪路でも楽に車いすを押すことができるようになります。
今回展示したデモシステムは当社のモーター制御技術の一部です。この技術は車いす以外にも、各種ロボットの姿勢制御、自動車モーター制御などの技術開発に展開を広げていきます。



こちらの技術に関するお問合せ

「その他組込み製品・システム:資料請求」にて承ります。下記よりお問合せください。