ページの本文へ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

コンバートEV車内に取付けたカメラにより、ドライバーやその位置を画像認識で正確に捉え、ドライバーのバイタル(心拍、呼吸)の状態を、センサーによりモニターするバイタルモニタリングシステムの展示を行いました。このバイタルモニタリングシステムでは、ミリ波レーダを使い心拍や呼吸の状態を、非接触で測定します。しかし、狭い車内ではミリ波レーダから出された電波が、複雑に反射するため、不要な反射波を除去が必要であり、また測定したバイタルデータに多くのノイズが含まれるため、フィルターの技術を駆使して実現しました。
バイタルモニタリングシステムは、ドライバーの体調変化をバイタルから読取ることで、ドライバーに警告を促し、必要に応じて運転支援を行うことで、事故を未然に防ぐ効果が期待できます。
会場では、実際にコンバートEVに試乗し、心拍と呼吸のモニターを多くの方に体験していただきました。



こちらの技術に関するお問合せ

「その他組込み製品・システム:資料請求」にて承ります。下記よりお問合せください。