ページの本文へ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

デジタルサイネージプラス 電子看板システム

製品概要

デジタルサイネージプラスは、パソコンで作成した広告や店舗案内などのデータをプリンタで印刷する感覚で、液晶ディスプレイに表示する電子看板システムです。
ホールのイベント案内をはじめ、チェーン店舗への広告一斉配信など幅広い用途でご利用いただけます。

悩みを解決する 6つの導入メリット

  1. ポスターや手書きボードの準備には時間と費用がかかる。
    時間も、費用も大幅削減できます!急な変更にも即座に対応!
  2. 印刷物を張り替える手間を削減したい。期限切れの掲示物管理も難しい。
    看板がどこにあろうとお手元のパソコンで即座に内容を変更できます。
  3. 電子看板用の専用アプリケーションを習得する時間も気力も無い。
    お客様が日頃お使いのアプリケーション(Word(R)、Excel(R)、PowerPoint(R)など)を使って内容を作成するので、 新たにアプリケーションを習得する手間が省けます。
  4. 電子看板を設置する場所が無い。
    壁掛け、天吊設置が可能です。
  5. フロアーやロビーの雰囲気を壊したくない。
    お客様の用途に適したサイズ、デザインのディスプレイ装置をお選びいただけます。

『VividSignage−電子看板ソフトウェア−』

こちらもご覧ください。当社の電子看板シリーズ