ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ

ロボットSIソリューション

産業ロボットイメージ

工場などの生産現場において、以下のような課題の解決策が見つからずお困りではありませんか?

  • 人手不足でロボットを導入したいがどうすればよいかわからない
  • 人の作業をロボットに置き換えたいが上手くいかない
  • ロボット導入したけど、もっと有効活用したい

当社の「ロボットSIソリューション」にて、お客さまのお困りごとを解決するためのロボット導入を支援します。

製造現場に精通したシステムエンジニアとロボットエンジニアが、企画の段階からお客さまの課題解決に向けて作業効率向上だけでなく付加価値のある提案により、ロボットシステムの構築を支援します。

@ロボットシステムの企画〜稼働までワンストップで対応

  • 現場にあったロボットシステムの企画から稼働までワンストップで対応することで、納入期間短縮やコスト削減を実現します。

A高度な技術を活用して人的作業を削減

  • カメラセンサ技術やロボットハンドのカスタマイズなどにより、従来ロボットに置き換えるのが難しかった作業にもロボットを活用できます!

Bロボットシステムと他システムの連携をサポート

  • 複数工程・複数作業を1台のロボットで実現したり、生産管理・MESとのシステム連携などをご提案します!

ロボットシステム導入のため、システム設計・機器選定/開発・ソフト開発・設置・試験・運用までトータルサポート

@ システムデザイン

対象工程の省人化に適した
ロボットシステムのご提案

A 周辺設備・治具開発

供給排出などの周辺設備や
ワーク治具の設計製作

B カスタムハンド開発

自動化する作業、ワークに
適したハンドの設計制作

C ロボット制御開発

ティーチングやソフト制御
(ORiN、ROSなど)開発、周辺機器
のPLC制御開発

D プラグインアプリ開発

対象省人化作業に応じた画像認識などアプリ開発

E アプリケーションS/W開発

タブレットやPC用の
アプリケーションS/W開発

ORiN:Open Resource interface for the Network
ROS:Robot Operating System

ロボットSIソリューション 活用例

ロボットSIソリューションの活用例をご紹介します。

ケース1:ロボットシステムの企画〜稼働までワンストップでサポート

ロボットSI活用例

ケース2:ロボットシステム導入における付加価値を提供

ロボットSI活用例

自動車分野で培った、機能安全対応ノウハウを、さまざまな製品開発にお役立ていたします

回路/機構/ソフト設計から量産まで、まるごと『ワンストップ』で開発します

AIを用いて、映像から体の向きや手の動きなどの姿勢をデータ化、独自の分析機能により動作を認識

製造・物流現場を、ふかん映像とセンサーなどのデータを合成して可視化するシステムです