本文へジャンプ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

NEWSRELEASE

 株式会社日立産業制御ソリューションズ(取締役社長:燻R 光雄、東京本社:東京都台東区)は、 ワークフローシステムを英語化し、企業の海外拠点における利便性を向上させたWorkFlowMeister(ワークフローマイスター)(以下、WFM)を本日より販売開始します。
WFM は回覧や申請、承認業務の電子化により、申請行為の見える化や回覧時間の短縮、処理誤りの削減といった業務改善・効率向上を実現するパッケージソフトです。申請案件のリアルタイム追跡、過去申請案件の検索などの充実した機能だけでなく、企業内の様々なシステムと連携することで、社内業務の効率向上が可能となります。

図1 WFMシステムイメージ
図1 WFMシステムイメージ

 また、製造業に特化したソリューションとして、製造現場における不良品に対する調査、解析、是 正処置などを一元管理する検査票システムソリューションがあります。不良や障害が発生した場合に関係部門へのフォローや処置・対策指示などを電子回覧し、迅速かつ確実に進捗管理することが可能です。さらに、過去のノウハウの蓄積と情報共有の仕組みができるので、他製品へ与える影響の拡散を防止するなど工場全体の品質向上に貢献します。

 近年では、企業の海外進出に伴い、システムの英語化対応が求められてきました。このたび、WFMを英語化することで、国内・海外拠点からの申請・承認業務を一元管理することができ、社内業務の効率化と、決裁までの時間の短縮が図れます。

図2 新機能「英語画面」イメージ
図2 新機能「英語画面」イメージ

WFMはこれまで、国内に複数の事業所を持つ企業の情報管理部門や総務部門に導入され、また、製造業に特化した検査票システムソリューションは製造部門や品質管理部門に導入されてきました。今回の英語化により、今後は海外に拠点をもつ国内企業に対し拡販を展開してまいります。

WorkFlow Meisterの拡張機能

  1. 表示言語切替機能、タイムゾーン機能
    海外拠点での運用も想定し、日本語と英語を切り替えることができます。また、日本時間と現地時間をタイムゾーンで切り替えて審査・承認履歴を残すことが可能なので、より正確な監査証跡を残すことができます。
  2. パラレルフェーズ回覧機能
    パラレルフェーズを定義すると、そのフェーズの配下に複数のサブフェーズを定義することが可能です。申請書を複数フェーズで同時並行回覧することができるので、回覧時間の短縮化が図れます。

    図3 新機能「パラレルフェーズ回覧」イメージ
    図3 新機能「パラレルフェーズ回覧」イメージ

  3. 同報者設定機能
    申請書の承認はせずに参照のみ可能なユーザを設定できます。承認者のみでなく、関係者全員で申請状況を把握することが可能となります。
  4. 回覧者の職位制限機能
    申請書回覧時に、指定職位レベル以上のユーザのみ承認者へ設定可能とすることができます。こ れにより、内部統制に準拠した業務プロセスが実現します。
  5. 統合認証基盤連携機能
    統合認証基盤(*1)と連携することで、組織(所属グループ)とユーザ情報を自動更新でき、管理者による人事異動の変更対応が不要となります。
    *1
    ユーザ管理情報(ユーザID、パスワード、権限など)を利用し、1 つのユーザID とパスワードで複数のシステム、アプリケーションのログイン認証を行う仕組み。

「WorkFlow Meister」サポート環境

  1. クライアント端末
    区分 OS ブラウザ ミドルウェア
    ソフトウェア Microsoft Windows Internet Explorer Microsoft Office Adobe Reader
    対応バージョン 7,8,8.1 8, 9,10,11 2007,2010,2013 11
  2. Web/APサーバ
    区分 ソフトウェア 対応Ver.
    OS Microsoft Windows Server Internet Explorer
  3. DBサーバ
    区分 ソフトウェア 対応Ver. 備考
    DB Oracle Database 10g, 11g, 12c OSは任意

製品ホームページ

製品ページ:ワークフローシステム「WorkFlow Meister」

取り扱い事業部・照会先、お客さまお問い合わせ先

株式会社日立産業制御ソリューションズ
営業本部 システム第三営業部 第二グループ[担当:丹野]
〒319-1221 茨城県日立市大みか町三丁目18番1号
TEL:0294-53-8725 (直通)
E-mail:www@ml.hitachi-ics.co.jp

報道機関からのお問い合わせ先

株式会社日立産業制御ソリューションズ
営業本部 営業企画部(広報) [担当:清水、川口]
〒110-0006 東京都台東区秋葉原6番1号 秋葉原大栄ビル
TEL:03-3251-7253(直通)
E-mail:www@ml.hitachi-ics.co.jp

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。
  • * このニュースリリース記事の情報(製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は発売日現在の情報です。 予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。