本文へジャンプ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

NEWSRELEASE

  • ※このニュースリリース記事の情報(製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は発売日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※2004年6月に販売を終了いたしました。

報道各位

2002年6月6日
株式会社 日立マイクロソフトウェアシステムズ

Webメールサーバソフトウェア「GraceMail Ver.3」が
MIRACLE LINUX(R)に対応



株式会社日立マイクロソフトウェアシステムズ(社長:山田邦光、本社:神奈川県横浜市、以下日立MS)は、このたびWebメールサーバソフトウェア「GraceMail Ver.3」の対応OSとしてミラクル・リナックス株式会社製の「MIRACLE LINUX(R) Standard Edition Version 2.0」を追加した最新リビジョン(Rev.6)の出荷を2002年6月6日より開始いたします。
MIRACLE LINUX(R)は高いコストパフォーマンス、拡張性、可用性、高信頼性が評価されており、大規模業務向けOSとして採用されています。今回のMIRACLE LINUX(R)に対応した最新リビジョンは、大企業をターゲットとした市場におけるGraceMailの販売強化を目的として開発しました。
これにより、GraceMailの対応OSラインアップはMIRACLE LINUX(R) Standard Edition Version 2.0、Solaris 2.6, 2.7, 2.8 for SPARC、Red Hat(R) Linux 6.2J, 7.2、Turbolinux Server 6.1,6.5、Vine Linux 2.1.5 for Intelと増強され、お客さまの予算や利用形態に幅広く応じることのできるシステムを、さらに柔軟に構築することが可能となりました。
なお、現在GraceMail Ver.3をご利用いただいているお客さまは、基本ソフトウェアをVer.3.Rev.6にアップデートするツール(ソフトウェア)を、当製品ホームページ(http://www.hitachi-ms.co.jp/gracemail/)より無償でダウンロードいただけます。

  • * 「GraceMail」はクライアントPC のWebブラウザを利用して、メールを受信・発信するメールサーバソフトウェアとして1997年12月に発売以来、一般企業をはじめ、教育機関、医療機関、ネットワーク事業者など約4,000サイト(OEM製品を含む)の導入実績があります。

GraceMail Ver.3 Rev.6について

GraceMail Ver.3 Rev.6
出荷開始日 2002年6月6日
標準価格 218,000円(税別)
(GraceMail基本ソフトウェアのみ)
動作環境 サーバ:
  1. OS
    1. MIRACLE LINUX(R) Standard Edition Version 2.0
    2. Solaris 2.6, 2.7, 2.8 for SPARC※1
    3. Red Hat(R) Linux 6.2J, 7.2
    4. Turbolinux Server 6.1, 6.5
    5. Vine Linux 2.1.5 for Intel
      (上記以外のOSについては、別途ご相談ください。)
      ※1:マルチCPU上で動作させる場合は個別見積対応となります。
  2. 動作確認SMTPサーバ
    1. sendmail(対応OSバンドルバージョン)
    2. qmail 1.03
  3. 動作確認POP3サーバ
    1. imap(対応OSバンドルバージョン)
    2. qpopper 4.0.3
  4. 動作確認WWWサーバ
    1. apache※2(GraceMail専用または、対応OSバンドルバージョン)
      ※2:GraceMail専用以外をご使用の場合には、GraceMailの機能が制限されます。

クライアント:
  1. 動作確認ブラウザ
    1. Microsoft(R) Internet Explorer 6,5.5 SP1,5.01 SP2,4.01 SP2
      (Windows(R)XP、Windows(R)2000、Windows NT(R)4.0、Windows(R)98、Windows(R)Meのいずれかで動作するもの)。
    2. Netscape(R) Communicator 4.75 、4.78
      (Windows(R)2000、Windows NT(R)4.0、Windows(R)98、Windows(R)Meのいずれかで動作するもの)。

他社商標注記

  • Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標あるいは商標です。
  • Solarisは、米国Sun Microsystems, Inc. の商品名称です。
  • SCD適合ロゴを含むすべてのSPARC商標は、米国における米国SPARC International, Inc. の商標または登録商標です。SPARC商標が付いた製品は米国Sun Microsystems, Inc. が開発したアーキテクチャに基づくものです。
  • Red Hatは、米国Red Hat,lnc.の登録商標です。
  • TurboLinuxの名称及びロゴは,TurboLinux,Inc. の商標です。
  • Microsoft,Windows,Windows NTは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Microsoft(R) Internet Explorer,Windows(R) XP,Windows(R) 2000,Windows(R) 98,Windows(R) Me は、米国Microsoft Corporationの商品名称です。
  • Netscape(R) Communicatorは、 Netscape Communications Corporationの商標です(一部の国では、登録商標となっています)。
  • Netscape は、米国およびその他の国におけるNetscape Communications Corporationの登録商標です。
  • その他記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

当社商標に関する表示

  • GraceMailは、(株)日立マイクロソフトウェアシステムズの登録商標です。

お客さまからの本製品に関するお問合わせ窓口

(株)日立マイクロソフトウェアシステムズ 市場開拓部 担当:田上
〒244-0817 神奈川県横浜市戸塚区吉田町292番地
TEL:045-865-8155(ダイヤルイン)、FAX:045-865-8161
製品紹介ホームページURL:http://www.hitachi-ms.co.jp/gracemail/

以上