ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

医療安全管理者向け

インシデント・アクシデント分析支援システム

Hitachi Incident Accident Analysis Support system(HIAAS)

インシデント・アクシデント分析支援システム

「インシデント・アクシデント分析支援システム」は、スタッフからの報告を集めて医療版失敗学の手法で分析し、医療の安全をサポートするシステムです。

特長

報告内容を医療版失敗学で分析

インシデント・アクシデントの発生状況を医療版失敗学で用いられる”原因11分類”に選別。報告書に記載された動機的要因(言い訳)を分析して、対策立案のヒントを導き出します。

この手法で作成された対策により、リスクレベル1以上の事象やアクシデントの低減を実現します。

「医療版失敗学」とは

報告内容を医療版失敗学で分析

入力しやすく報告の”抵抗感”も低減

入力しやすく報告の”抵抗感”も低減

病院と医療版失敗学研究会の共同開発により培われたノウハウを入力フォーマットや言語に反映。スタッフの心理的な障壁や入力の手間を大幅に軽減しました。

またレベル0(ヒヤリハット)の動機的要因も入力することで、医療安全対策の判断の精度も向上しています。

機能紹介(作業の流れ)

  • * このページは国内向けに提供する商品/サービスの情報です。
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。