ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

病院内「待ち」表示システム

案内の自動化によるサービス向上

病院内「待ち」表示システム

  • 「いつ呼ばれるのかわからない!」と、患者さまからの苦情はありませんか?
  • 個人情報保護が重視されている中、待合室で氏名が飛び交っていませんか?

病院内「待ち」表示システムは、待合室に設置したモニタで、診察や調剤待ちの状況を表示するシステムです。
多彩な表示フォーマットを用意し、カスタマイズも可能です。
また、流れ文字表示での案内/お知らせや、他システムとの連携なども可能です。

待ち表示システムでは番号で管理するため名前は呼びません。自分の順番と状況が分かるので急に呼ばれることも無くて安心です。

機能

多彩な表示方法

診療科や診察方法に応じて、診察順番の表示方法を選択できます。

  • 診察中の番号表示
  • 中待合室への誘導番号表示
  • 診察中番号と、中待合室への誘導番号との混合表示
  • 会計、薬局待ち表示
  • 総合案内表示

表示フォーマットの変更

運用開始後の診療科の追加や診察室の変更に対応し、画面レイアウトを病院で自由に変更できます。

お知らせの流れ文字表示

画面を有効に活用し、画面最下段にお知らせ情報を流れ文字で表示できます。

他システムとの連動

オーダリングシステムと連携を図ることで、番号入力の操作無しで、表示を行えます。

待ち表示システムは、病院の運用に合わせた待ち状況の表示を実現します。

ご使用のイメージ

「待ち表示システム画面イメージ」診察待ち表示、診察中番号表示(小型ディスプレイ、蛍光表示板)、会計待ち表示など各種画面

システム構成

「待ち」表示システム_システム構成例

  • * このページは国内向けに提供する商品/サービスの情報です。
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。