本文へジャンプ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

お問い合わせ

医療画像の遠隔配信システム「Hi-Scene」

各診療科の医師の皆様へ

システムの特長

快適な操作性

快適操作

軽量かつデザイン性の高いタブレット端末ならではの直感的な操作と、まるでフィルムをめくるような操作感で心地よくお使いいただけます。
>タブレット端末での閲覧

堅固なセキュリティ

高セキュリティ

個人情報を守るため、持ち出し時のなりすましや機器紛失対策、ユーザごとの権限設定など、細やかなセキュリティ対策を施しています。
>セキュリティ機能

DICOM®対応

柔軟な通報先の優先制御

普及率が高い「DICOM」形式に対応したことで、 既存の検査装置や画像サーバを利用した画像の参照や加工、配信ができます。
>DICOM対応

活用シーンの拡大

信頼できる高度なセキュリティ

病院内にとどまらず、往診や学会、自宅などで利用できます。本体内に医療画像を格納し、ネットワークの無い場所でも参照できます。
>システム使用例紹介

概要

閲覧セキュリティや暗号化処理を実装した遠隔配信サーバと、ポータブル端末側の医療画像ビュアによる「遠隔閲覧システム」です。医療情報を保護しながら院外に持ち出すことができ、往診や診療方法の検討、医療活動の効率化、地域医療などにもご活用いただけます。

「遠隔閲覧システム」全体イメージ

  • * 本機器は患者への説明などの医療画像の活用を用途としており、診断用の医療機器ではありません。
*1
PACS(Picture Archiving and Communication System):医療画像を蓄積するサーバ
*2
DICOM(Degital Imaging and Communications In Medicine):
医用デジタル画像と通信に関する標準規格
*3
VPN(Virtual Private Network):仮想的なプライベートネットワーク接続

お問い合わせフォームへ

  • * このページは国内向けに提供する商品/サービスの情報です。
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。

製品を探す 製品を探す

お問い合わせ

お問い合わせ

不明な点がある。詳しい説明が必要。など、お気軽にご連絡ください!

お問い合わせ/デモ依頼