ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

人流シミュレーションシステム

百万人規模の誘導計画にも適用可能

人流シミュレーションシステムのご紹介

概要

人流シミュレーションシステムは、コンピュータ上で歩行者の流れを再現することができるソフトウェアです。イベントや災害時における避難誘導計画の事前評価や、新規集客施設建設にともなう混雑状況の事前評価など、人が局所的に集中することで発生する課題への対応策を評価できます。

人流シミュレーションシステム

特長

群衆一人ひとりの挙動を個別に表現

群衆の挙動を個別に表現できるミクロ方式を採用

群衆一人ひとりの挙動を個別に表現できるミクロ方式を採用することで、個人属性や歩行ルートなどきめ細かい設定が可能です。

百万人規模の評価が可能

百万人規模の評価が可能

歩行空間を仮想的にメッシュ分割してセルを生成。セルの状態を観察して歩行するモデルを採用し、計算を簡略化することで百万人規模の評価を実現。

参考動画

アニメーションモード

イベント時の誘導計画

イベント時の誘導をシミュレーションした例です。各出口からの移動人数や歩行ルートなどを設定することでシミュレーションすることが可能です。

適用シーン

  • イベント時における施設内誘導評価
  • 駅構内での混雑評価
  • 災害時における避難誘導評価

導入ステップ

お打合せ〜納品

お打合せ〜納品

  • * このページは国内向けに提供する商品/サービスの情報です。
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。