ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

AI活用テーマアップ

AI&ビッグデータ ソリューション「AiValueUp」

ビッグデータ ソリューション・イメージバー

ビッグデータ ソリューション・AI活用テーマアップ

AI活用テーマアップ

自社の課題をAI・ビッグデータで解決するため、自社内に検討チームを発足する事例が増えています。

「どうやって検討を進めていいのかわからない」

データ利活用のはじめの一歩をふみだすには、業務課題ゴールのKPI設定や最適なAIの選定・データ利活用方法など、さまざまな課題が存在します。

当社では年間100プロジェクトの実案件を実施してきた経験から、効率的にデータ分析テーマ立案を支援するサービスを提供しています。

サービスの特徴

スムーズな検討立ち上げをサポート

AI概要と分析テーマアップワークショップでお客さまがお持ちの業務課題から、データ分析テーマを立案します。

検討会の標準的な進め方、AI活用ワークシートなどを提供し、当社のデータアナリストがスムーズな検討会の進行をサポートします。

AIや分析の基礎知識が身につく

当社で実施している分析セミナのなかから、AIやデータ分析の基礎的な部分の教育を実施します。

課題解決のための分析テーマを立案するのに必要な基礎知識を効率的に身につけることができます。

お客さまご自身で継続できる仕組み

お客さまが継続的に利用可能なテーマアップキットをご提供します。

こんな人にオススメ

AI活用をはじめたいが何から始めたらよいかとお悩みの方
業務課題に最適なAIがわからないとお悩みの方
データはあるが利活用の方法がわからないとお悩みの方

サービス内容のご紹介

サービス条件

お客さま自身がワークショップに参加可能であること(社内分析組織所属者、業務課題認識者)

テーマアップ後に実際に分析に関わる方、業務課題を認識されている現場担当者などのご出席でワークショップを効率的に実施可能です。

サービス内容

標準8回コース(3ヵ月)

  • 教育2回、ワークショップ6回、テーマアップキット
  • お客さまのご要望に合わせ、教育、およびワークショップの回数を調整いただけます。
価格

お問い合わせフォーム からお気軽にお問合せください。

実施プロセスの例

1回目

概要教育

  • AI概要教育
  • データ分析概要教育
2回目

テーマ立案ブレスト1回目

  • 業務課題整理
3回目

テーマ立案ブレスト2回目

  • お客さま・当社考察テーマ
4回目

分析ツール教育

5回目

分析テーマ優先順位付け1回目

  • 分析軸の決定
6回目

分析テーマ優先順位付け2回目

  • テーマ分類
7回目

分析提案書作成1回目

  • 内容、期間などのすり合わせ
8回目

分析提案書作成2回目

  • 作成した提案書のご説明

お問い合わせフォームへ

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。