ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

データ分析セミナー

AI&ビッグデータ ソリューション

ビッグデータ ソリューション・イメージバー

ビッグデータ ソリューション・教育

AI セミナー

AIを使うとは『データをAIに入れ、AIに答えさせる』ということ。

IoTから収集されるビッグデータを利活用するには、AIにデータを 入れる前に、データを磨き価値を高める データバリューアップが勘所となります。

そこで当社では、IoTとAIをつなぐバリューアップの有識者・技術者を広く育成するため、データ分析セミナーを開催しています。

セミナーの特徴

データ利活用の一連の流れを体験

本セミナーではデータ分析における一連の流れを演習も含めて4日間で学習していきます。

前半の2日間はデータ分析におけるバリューアップ手法や分析手法など基礎知識を学びます。年間100プロジェクトの実案件を実施してきた経験から、実践でよく使う手法を中心に学習します。

後半の2日間はこれまでの実案件経験に基づくオリジナルケーススタディを実施。受講者の皆さまは顧客役の講師と対話や質疑応答を繰り返し、情報を引き出すことで分析が進むようにストーリーが作られています。

実際の分析案件においても顧客へのヒアリングが結果を左右するため、実案件さながらの体験を提供しています。

ビッグデータ ソリューション・教育

使用するデータはよりリアルに近いものを

データ分析で使用するデータ、特にセンサーデータなどのIoTデータの多くは、分析する前のデータ把握・加工に最も時間を要します。

はじめから用意された加工済みのデータを使用するセミナーも多いですが、本セミナーではより実案件に近い汚れたままのデータを使用します。

そこからデータ前処理をしっかり学んでいただき、データをバリューアップすることで、分析精度を高める勘所を体験していただきます。

講師は現役のアナリスト

本セミナーで講師を務めるのは、今も現役で実案件を担当するアナリスト。

実体験に基づいた濃い質疑応答ができます。

プログラミング知識がなくても問題なし

本セミナーでは、分析モデリングツールを使用します。そのため、プログラミング知識は必要ありません。

分析モデリングツールは、分析者が行うデータ処理の思考プロセスが視覚化できるため、協創や集合知を活かした検討に最適です。さらにノウハウの蓄積・再利用がしやすく、人材育成にも適しています。

分析モデリングツール

こんな人にオススメ

ビッグデータ・AIの導入を検討している方、または導入でつまずきを感じている方
データ利活用・AIプロジェクトを担当されている方、またはこれから担当する予定の方
AI関連商品やコンサルテーションを販売される方

セミナーコース一覧

セミナー全体図

コース一覧

IoTから収集されるビッグデータを利活用するには、AIにデータを 入れる前に、データを磨き価値を高める データバリューアップが勘所となります。

年間100プロジェクトの実案件を実施してきた経験から実践でよく使う手法を中心に効率よく学習できるセミナーとなっております。

ケーススタディは実際の案件さながらに演習をすすめていくため、実践的な内容が受講者さまに好評いただいています。

コース名 内容
4日間コース

4日間のセミナーを通して、データ分析の基礎やモデリングツールの使用方法からケーススタディによる実践演習まで、データ分析における一連の流れを体験し、データ分析のスキルを身につけることができます。

基礎コースとケーススタディ2日コースの内容を実施します。

予備知識:特にありません

日数:4日間

価格:200,000円(1名様の価格です)

基礎コース

前半2日間のセミナーを通して、データ分析の基礎やモデリングツールの使用方法など、データ分析における基本的な知識を身につけることができます。

予備知識:特にありません

日数:2日間

価格:120,000円(1名様の価格です)

ケーススタディ2日コース

後半2日間のセミナーを通して、実案件経験に基づくオリジナルケーススタディを体験していただきます。顧客へのインタビューなど実際の分析案件と同じ流れを体験することによって、データ分析のスキルを身につけることができます。

予備知識:データ分析の基礎知識・モデリングツールの知識(基礎コース相当の知識)

日数:2日間

価格:120,000円(1名様の価格です)

ケーススタディ1日コース

分析したいテーマや業界・業種などにあわせてお客さまご自身でコースを1つ選択できます。多様なケーススタディを準備しております。

予備知識:データ分析の基礎知識・モデリングツールの知識(基礎コース相当の知識)

日数:1日間

価格:70,000円(1名様,1テーマの価格です)

セミナー内容のご紹介

基礎コース

分析の基礎からモデリングソフトの使い方までケーススタディに必要な知識
日程 実施内容
1日目
データマイニングの方法論・・・CRISP-DMに従う分析プロセスについて学びます。
データの理解・・・データをいろいろな角度から確認する方法を学びます。
データの準備・・・業務にあわせたデータの加工方法や統計的知識によるデータバリューアップ方法を学びます。
2日目
モデリングと精度・・・機械学習を中心に学びます。
(回帰分析、主成分分析、クラスター分析、ニューラル・ネットワーク、決定木分析、アソシエーションルール)

ケーススタディ2日コース

実案件と同様に汚れたデータを使って分析を実施します。
日程 実施内容
1日目
特殊鋼の鋼種判別予測
数十種類ある鋼の種類を判別します。
2日目
製造機器でのチョコ停予測
製造ラインで頻発するチョコ停の原因分析や予測を行います。

ケーススタディ1日コース

分析したいテーマや業界・業種などにあわせてお客さまご自身でコースを1つ選択できます。現在選択可能なケーススタディは以下となっております。
No ケーススタディ名 実施内容
1 特殊鋼の鋼種判別予測 数十種類ある鋼の種類を判別します。
2 製造機器でのチョコ停予測 製造ラインで頻発するチョコ停の原因分析や予測を行います。
3 工場排水処理での薬品量予測 凝集剤などによる排水処理にて最適な薬の量を予測します。
4 販売促進結果の分析 小売業にて実施した販売促進キャンペーンの結果を分析します。
5 製造業での不良品分析 製造製品に対する傷の有無を画像により認識します。

開催内容

開催場所 主に秋葉原・品川の会場で実施いたします。
10名様程度〜で受講をご検討中のお客さまには、ご指定の会場(自社のセミナールームや大学の教室など)に講師がお伺いしてセミナーを実施することも可能です。
ご持参いただくもの HDD付きパソコンをご用意ください。OSはWindows7以上となります。
パソコンをご用意できない方は有償にてレンタルPCを準備いたしますのでご相談ください。
最小開催人数 3名

開催スケジュール

コース名 日程 開催場所
4日間コース
2019年8月開催
秋葉原会場
2019年8月 20日(火)、21日(水)、26日(月)、27日(火)

受講希望の方はこちら 【残席わずか!】

4日間コース
2019年9月上旬開催
秋葉原会場
2019年9月 5日(木)、6日(金)、12日(木)、13日(金)

受講希望の方はこちら 【残席わずか!】

4日間コース
2019年9月下旬開催
秋葉原会場
2019年9月 19日(木)、20日(金)、26日(木)、27日(金)

受講希望の方はこちら 【残席わずか!】

4日間コース
2019年10月開催
秋葉原会場
2019年10月 8日(火)、9日(水)、15日(火)、16日(水)

受講希望の方はこちら

4日間コース
2019年11月開催
秋葉原会場
2019年11月 19日(火)、20日(水)、26日(火)、27日(水)

受講希望の方はこちら

4日間コース
2019年12月開催
秋葉原会場
2019年12月 10日(火)、11日(水)、17日(火)、18日(水)

受講希望の方はこちら

4日間コース
2020年1月開催
秋葉原会場
2020年1月 21日(火)、22日(水)、28日(火)、29日(水)

受講希望の方はこちら

基礎コース
2019年8月開催
秋葉原会場
2019年8月 20日(火)、21日(水)

受講希望の方はこちら 【残席わずか!】

基礎コース
2019年9月上旬開催
秋葉原会場
2019年9月 5日(木)、6日(金)

受講希望の方はこちら 【残席わずか!】

基礎コース
2019年9月下旬開催
秋葉原会場
2019年9月 19日(木)、20日(金)

受講希望の方はこちら 【残席わずか!】

基礎コース
2019年10月開催
秋葉原会場
2019年10月 8日(火)、9日(水)

受講希望の方はこちら

基礎コース
2019年11月開催
秋葉原会場
2019年11月 19日(火)、20日(水)

受講希望の方はこちら

基礎コース
2019年12月開催
秋葉原会場
2019年12月 10日(火)、11日(水)

受講希望の方はこちら

基礎コース
2020年1月開催
秋葉原会場
2020年1月 21日(火)、22日(水)

受講希望の方はこちら

ケーススタディ2日コース
2019年8月開催
秋葉原会場
2019年8月 26日(月)、27日(火)

受講希望の方はこちら 【残席わずか!】

ケーススタディ2日コース
2019年9月上旬開催
秋葉原会場
2019年9月 12日(木)、13日(金)

受講希望の方はこちら 【残席わずか!】

ケーススタディ2日コース
2019年9月下旬開催
秋葉原会場
2019年9月 26日(木)、27日(金)

受講希望の方はこちら 【残席わずか!】

ケーススタディ2日コース
2019年10月開催
秋葉原会場
2019年10月 15日(火)、16日(水)

受講希望の方はこちら

ケーススタディ2日コース
2019年11月開催
秋葉原会場
2019年11月 26日(火)、27日(水)

受講希望の方はこちら

ケーススタディ2日コース
2019年12月開催
秋葉原会場
2019年12月 17日(火)、18日(水)

受講希望の方はこちら

ケーススタディ2日コース
2020年1月開催
秋葉原会場
2020年1月 28日(火)、29日(水)

受講希望の方はこちら

ケーススタディ1日コース 不定期開催となります。受講希望の方は受講希望フォームからご希望のコースや日程などご入力ください。

ケーススタディ1日コース受講希望の方はこちら

-

受講までの流れ

受講までの流れ

よくあるご質問

Q:セミナー受講に当たって必要な予備知識はありますか?

特にありません。
統計や数学の知識がなくても無理なく進められるようなプログラムとなっております。
新入社員の方々の研修などでも受講いただいております。

Q:準備するものはありますか?

HDD付きパソコンをご用意ください。OSはWindows7以上となります。
セミナー用の期間限定ライセンスで、分析モデリングツールをインストールして使用します。セミナー後もライセンス有効期間中は、ツールを使用して復習などにご活用いただけます。
有償にてレンタルPCを準備することもできますのでご相談ください。

Q:集合教育を実施してもらうことは可能ですか?

10名様をこえる人数で受講をご検討中のお客さまには、ご指定の会場(自社のセミナールームや大学の教室など)に講師がお伺いしてセミナーを実施することも可能です。

関連書籍

書籍「AI、IoTを成功に導く データ前処理の極意」好評発売中! 本セミナーの内容をもとにした書籍「AI、IoTを成功に導く データ前処理の極意」が発売されました。

お問い合わせフォームへ

  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。