ページの本文へ

Hitachi

(株)日立産業制御ソリューションズ

超低照度稼働ビーコン

製品概要

超低照度稼働ビーコンは、日立独自技術の「環境発電エネルギーマネジメント回路*1」を活用し、室内照明などの低照度の環境エネルギーでも動作可能な、省エネ型ビーコンです。発電とともに蓄電も行うので、夜間や停電時などの環境エネルギーが得られない条件の下でも、一定時間動作が継続できます。

*1
株式会社 日立製作所がNEDO「社会課題対応センサーシステム開発プロジェクト」の成果として得た独自技術。

スマートデバイスなどの一般端末が利用可能

Bluetooth Low Energy(BLE)技術を採用しているので、スマートフォンやタブレット端末など、一般に普及している端末機器で利用できます。

蓄電機能搭載により活用範囲が拡大

低照度での発電・蓄電が可能なため、薄暗い屋内での常時利用のほか、照明光が得られない夜間や災害などの停電時でも一定時間利用可能です。

メンテナンスの負担軽減

自家発電機能を有するため、広範囲に大量設置する場合、管理や電池交換などのメンテナンスの負荷を軽減できます。

適用例 製造現場:従業員への危険箇所通知 観光施設:観光情報提供 公共機関:ナビゲーション 大学・企業:出席、在席管理

特長

  • 200 lx以上の屋内照明光で動作が可能*2
  • 蓄電機能を備えているため、夜間や停電時でも最大72時間の動作が可能*3
  • IP54相当の防塵防水レベル
*2
目安は、30W蛍光灯1灯を使用し1m〜1.5m離れた場所の明るさです。
*3
最大72時間の条件は、満充電後の使用で送信間隔が10秒、電波強度が0dBm以下の場合です。

ビーコン活用ソリューション

工場のIoT化

工場内にビーコンを設置することで、人の動線や稼働率を分析し、作業効率の改善や生産性の向上を図ることができます。また、設備保全システムと連携することで対象設備の点検内容を漏れなく確認することができます。

オフィスのIoT化

従業員の位置管理を行うことで、何時、どこに、誰がいるのかを確実に把握することができます。

ナビゲーション

地下街や空港、展示施設などで各所にビーコンを設置し、入場者の位置を把握して目的地までナビゲーションします。また展示品に対応する解説の表示や、順路案内などができます。

仕様

項目 仕様 備考
動作環境 温度 -20〜55℃  
湿度 90% RH以下 結露なきこと。
防塵防水 IP54相当 粉塵および水の飛沫から保護します。太陽光パネルの汚れによる性能低下は保証対象外とします。
照度 照度範囲 0〜5,000 lx 光源がある場合は「最低動作照度」以上で蓄電しながら動作、光源がない場合は蓄電機能で一定時間動作します。
最低動作照度 200 lx 光波長分布が特殊なLED照明の場合は、仕様を満足できない場合があります。照度200 lxは発信間隔1秒以上、電波強度0dBm以下の場合とします。
無線方式 Bluetooth Low Energy
(IEEE 802.15.1)
SIG認証取得:SDoC_D4010110
(iBeacon 対応)
発信間隔 0.1秒〜10秒 出荷時設定の発信間隔は5秒です。発信間隔はメンテナンス用ソフトウェアで変更可能です。
電波強度 -16-12-8-4、0、+4 dBm 出荷時設定の発信強度は-16dBmです。
0dBmの受信距離は、おおよそ25mです。*4
電波強度はメンテナンス用ソフトウェアで変更可能です。
蓄電機能 72時間 照明が無い場合の動作時間です。72時間は満充電後の使用で送信間隔が10秒、電波強度が0dBm以下の場合とします。
外形 60mm×88mm×15mm
(約70g)
外形寸法は突起物を含みません。
製品保証 1年間  
*4
受信距離については、あくまで参考値としてください。設置環境などにより変化する場合がありますので、実際の環境にてご確認ください。


製品の外観と寸法

  • 本製品を輸出される場合は、外国為替および外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。
  • 本ページに記載の内容は、2018年10月現在のもので、改良のため予告なく変更することがあります。

製品を探す 製品を探す