ページの本文へ

Hitachi

日立産業制御ソリューションズ

新たな価値創造で拓く「つながる社会」の実現に向けて

取締役社長 木村 亨

2014年に日立グループの産業・流通分野のソリューション事業を支える企業として発足した日立産業制御ソリューションズは、今年で5周年を迎えます。

ご愛顧ならびにご支援を賜りましたお客さま、パートナー企業の皆さまをはじめ、私たちを支えていただきました多くの皆さまに、心より御礼申し上げます。

近年、デジタル技術の進展とあらゆるモノがインターネットにつながるIoT(Internet of Things)の普及が、社会と私たちの生活に急速な変化をもたらしています。
今後はさらに加速するデジタル技術の発展により、これまではなかったやり方や気付くことがなかった解決策で、新たな価値が創造される「つながる社会」が実現されると考えています。

日立産業制御ソリューションズは、AI・ビッグデータ解析といった情報処理技術(IT)に加えて、制御・運用技術(OT:Operational Technology)やプロダクツ、そしてエンベデッド(組込み)の技術を有しております。これらを組み合わせることによって、機器などの稼動データを「収集」「蓄積」「解析」「改善」というサイクルで活用するIoTソリューションを実現し、製造業をはじめとする産業分野や社会インフラ分野のお客さまにご活用いただいています。

これからも、日立グループの一員としてパートナー企業と協力しながら、お客さまの新たな価値創造を通じて、安全・安心で豊かな「つながる社会」の実現に貢献してまいります。

木村 亨